烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

iPhone 4S

Appleが10月4日に発表した、新しいiPhone4S、日本でも2社体制にはいってこれからもっと利用者が増えるんでしょうね。私もBlackBerryからの乗り換えで予約を入れました。今使っているBlackBerry、パーツがとれてきているし、、、。AppleのSteve Jobsがその翌日に亡くなったとのNewsをみて、改めて彼と彼に率いられた集団が提供してきた作品がユニークなものなんだなあ、ということを実感しました。

私が初めて触ったMacintosh製品は、一体型筐体のMacintosh SE/30でした。白黒表示のなんとも可愛いやつでした。機能をひとつにまとめ上げようとした、一つの形だったのでしょうね。その後、大学生の夏休み、まるまる1ヶ月以上をH君らと共に大阪南部の山奥でのキャンプ場のアルバイトで過ごし、そのバイト代すべてをつぎ込んで大学生協で買ったMacintosh Quadra 660AV。この頃、Steve JobsはApple社にはなく、基本的な設計思想であるはずの「シンプル」であることが難しくなり、各機能で進化をしたもののその進化系の先に行き詰まりそこで断絶する、ということを繰り返していたような気がします。勿論、彼が居たとしても、進化系に行き詰まったら、そこで断絶させるという判断を採ったのだと思いますが。

当時、大学でMacintosh製品が多かった(今も多いのかな?)のは、「教授でも使えるコンピューター」という面が大きかったのではないかと思います。Graphical user interfaceの最先端を走ったのが当時のMacintoshでしたからね。その後のWindows機種でも同様に使いやすくなりました。やはりより「シンプル」にすること、というのは、設計思想としては極めて重要なのだと思います。

iPhoneもこれからが勝負になるでしょう。複数の情報機能をひとつに統合し、新しい情報端末を創り上げ、これらの端末を我々が利用する。その我々の欲求というのが膨大であるがゆえに、またSimplicityを失っていきかねない。世代を重ねるごとにSimplicityを保持するのは恐ろしいほどのスピードで難しくなっていきます。どこかで、またこのiPhoneもその進化の終焉を迎える時が来ます。

その時、何を創造するのか。何をSimplifyするのか。

スポンサーサイト

Category : Days
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

maharasa says...""
日本では、シンプルと、単純が混合されて使われますが、やっぱり違いますよね♪

シンプルにするのは、大変難しいと思います♪
久しぶりに、シンプルを考える端緒をいただきました。
2011.10.09 02:38 | URL | #- [edit]
TORU says...""
maharasaさん
そうですねえ。日本はいくつもの神様が居ますからね、それも多くが「いらっしゃった」神様達。Simplifyという方向性は持っていない気がするんですよね、、、。
2011.10.09 02:54 | URL | #- [edit]
tontan says...""
TORUさんはどこのキャリアで使いますか?
AT、VZ、SP?この3社って見たんですけどね。

実際こちらでは、UnlockしないとSIMが使えません。iP4はunlockして使ってますね。まあVZのCDMAにすればいいんでしょうけど、こちらのメインキャリアはVZ系なので…

私はHTCのEVO4Gというのを利用しててこのキャリアでアクテイィベートするのを嫌がられて、頼んでやってもらいました。

iP4SもSIMならunlockが必要になると思いますが、本場アメリカで使用になるTORUさんはどちらのキャリアかな?って思いました。
2011.10.09 10:10 | URL | #- [edit]
maharasa says...""
面白いですね!
八百万の神という日本に昔からある宗教観と、思想の関係も考えられるということでしょうか?
大変興味の沸くコメントです!

ちなみに、Simplifyにしていくのは
大変勇気の要ることなので、精神的にも強くなくては!ですね・・・

とはいえ、宗教観と思考パターンの意見は面白かったです♪
2011.10.09 10:21 | URL | #- [edit]
h-kurita says...""
そちらに行かれるのですね(笑)

auでもiphoneが解禁,android端末を買ったことがちょっと馬鹿馬鹿しくなるぐらいのキャンペーンを張ってくれるみたいです。

こうなってくると尚更頑なになる訳で(笑)
2011.10.09 20:32 | URL | #- [edit]
TORU says...""
maharasaさん
ちゃんとした論証について読み込んでいるわけではないんですけどね、日本は神様を周辺地域から輸入しているなかで国の形を作るときに絶対的な神様を創り上げるということが成立するまえに仏教を輸入してしまって、そのあと国の中心教義をいい加減に定義てしまって、「明確な」でシンプルな教義を創り上げなかった、逆に言えば多くのものを内包できうるように「曖昧さ」を残せるようにした。一方で、「明確な」神様を創り上げた一神教の地域では過去の輸入したいくつもの神々の神話を継ぎ接ぎするものの、絶対的な神様はひとつ。つまり世界の理解の仕方にシンプルな方法がある。これは強い。simpleな思考方法は、神様の教義が、世界の理解の仕方がsimpleで、正義が見出すことがわかりやすい。この宗教観の違いは、思考の道に大きく関わっていると。アメリカに住んでいると、神の正しい正義とやらがしょっちゅう顔をだします、、、。
2011.10.10 02:29 | URL | #- [edit]
TORU says...""
tontanさん
私が使っているのはVZですねえ。やっぱりこの田舎ではATは使い勝手が悪くて、、、。unlockする形になるかなー。
2011.10.10 02:47 | URL | #- [edit]
TORU says...""
h-kuritaさん
マーケットの取り合いですからね。うちの妻はandroid端末ですねえ。
2011.10.10 02:49 | URL | #- [edit]
h-kurita says...""
あれこれ加えてカスタマイズして,独自進化する日本の携帯電話やスマートフォンは,そういうことなのでしょうか・・。

キャンペーンが布教活動に思えてきました(^^)
2011.10.10 08:17 | URL | #- [edit]
TORU says...""
h-kuritaさん
アジア圏、特に日本と韓国の場合、顧客の要望がとても細部に渡っていて、それにこたえるということをしている、またする能力がある、ということがガラパゴス化が進めているんでしょうね。このガラパゴス化したものの素晴らしさが輸出されれば、逆に文化輸出、とかにつながっていくんであろうかと、、、。アニメーションなんかガラパゴス化の結果みたいな感じを受けます。
2011.10.10 16:54 | URL | #- [edit]
江@隊長 says...""
こんばんは
SE30ですかぁ。名機ですねぇ。
私の始めてのパーソナルコンピュータはMacintoshⅡSiでした。

Apple社に返咲いてiMacを爆発的にヒットさせたのは流石でしたね。
あの頃のJobsが一番健康的で輝いていたんではないでしょうか。

暫くApple製品とは縁を切っていたんですが
今はiPodtouchが手放せません。
2011.10.11 00:44 | URL | #- [edit]
TORU says...""
江@隊長さん
MacintoshⅡsiですか、なるほど。ほとんど世代かぶりですね(笑)。僕もApple製品が途切れたのは社会人になって社会がwin系マシンしか使っていない環境にどっぷり浸かり込んで、、、の時にお金が無くて買えなかった、、、というのが正直なところ。デザイン性はどう見てもAppleですからね。。。Appleがなかったのはそうだな2年ぐらいでしょうか。。。ずっと何かしらのAppleが居ます、、、。
2011.10.11 01:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/214-9e55bec6
該当の記事は見つかりませんでした。