烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

そら7;2001年宇宙の旅~星見酒

2012-01-10 mantense

前回のそらエントリーで、2001年宇宙の旅にふれましたが、私映画も原作も好きなので日本の倉庫(駐在中の家財を保管しています)の中には、文庫本でシリーズ全作品と映画の日本版DVDまで、、、。最近米国版で買い直そうかと思うぐらいです。

(**このあとのリンク、Youtubeにつながります**)

やはり曲もいいんですよ。Openingの"Also Sprach Zarathustra, Op. 30 (Obertura) - Richard Strauss"ツァラトゥストラはかく語りき"は圧巻なスタートを切ってこの映画のイメージを不動のものにしています。途中挿入される、Johann Strauss IIの"An der schönen blauen Donau"美しく青きドナウは、いつ聞いてもいいですねー。そうは言っても場所は選びますけどね(先だって、私的には「トンデモ」なところでこの曲を聞いてムッとしたことがありますが、、、その話は別の機会に)

と、こんないい曲を聞きながら、、、、どんな話へ、、、大丈夫、ニーチェに話を飛ばしたりしません、、、そんな技と知識を私は持ち合わせていませんから。

で、写真を見てもらえばわかりますが、、、酒の話を書こうというのか!?

その通りです。

やっぱり星を見ながら、お酒を飲む。星見酒です。日本名門酒会のサイトでは、7月のお酒の紹介で星見酒を紹介していますが、僕の場合は季節を問わず、星見酒をやっております。別にお酒の種類は何でもいいのですが、寒い時期は熱燗もいいですね。秋ぐらいにぬる燗、というのやら、ひやでもいいですし。

昨年末も義母とおばさま(義母のお姉様)がこちらに来てくださっていたので明るい年末を過ごせましたが、その時に飲んだお酒が写真のお酒ですね。諏訪酒造のその名も「満天星」。はい諏訪酒造、覚えていらっしゃますか?先日のエントリーでも書いた蔵です。ここの満天星がOR州でも買えるのです。嬉しい限りです。そういうことで、この満天星という星見にぴったしのお酒を頂きながら、星空を見上げる。いいですね。

皆さんも熱燗で、いいちこお湯割りで、さつま白波お湯割りで、そば湯割りもありか、なんでも好きなお酒で、星見酒、いかがでしょう。

スポンサーサイト

Category : Nature自然
Posted by TORU on  | 6 comments  1 trackback

-6 Comments

soundsystemcontr says..."おはようございます。"
”美しく青きドナウ”、中学校の音楽の時間に聴いて以来、大好きです。美しいメロディ、どっしりとした力強さ。
当時、PUNK ROCKばかり聴いてた僕でしたが、先生に頼んでカセットテープに録音してもらいました。
2012.01.09 08:52 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: おはようございます。"
soundsystemcontrさん

> ”美しく青きドナウ”、中学校の音楽の時間に聴いて以来、大好きです。美しいメロディ、どっしりとした力強さ。
> 当時、PUNK ROCKばかり聴いてた僕でしたが、先生に頼んでカセットテープに録音してもらいました。

Punk Rockですか、また名作を教えて下さい。カセットテープというのが、また懐かしいですね。私も沢山持っていましたねー。
2012.01.09 16:51 | URL | #- [edit]
h-kurita says...""
お酒飲みながら何かを観る「○○見酒」,よく聞きますが,考えてみるとあまりやったことがないですね。花火ぐらい・・。

諏訪酒造の記事,ちょうど被ったのでトラックバックさせてもらいました。
2012.01.10 05:44 | URL | #- [edit]
TORU says...""
h-kuritaさん
諏訪酒造、いいですねー。トラックバック有難うございます。花火はビールですな。
2012.01.10 10:06 | URL | #- [edit]
藍色 says...""
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2012.02.25 18:45 | URL | #- [edit]
TORU says..."藍色さん"
藍色さん
TBされていますか?
> こんにちは。同じ本の感想記事を
> トラックバックさせていただきました。
> この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
> お気軽にどうぞ。
2012.02.29 04:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/331-0922fc1e
古酒のすすめ
訳あって諏訪泉の農家契約栽培の山田錦を使った純米酒のシリーズが手元に揃ってしまいました。 一つは鳥取県旧郡家町の田中農場産の山田錦を使った「田中農場」。 もう一つは兵庫県西脇市の冨田ライス産の山田錦を使った「冨田」。 どちらも精米歩合70%の純米酒を2...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。