烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Bosnia and Herzegovina : Cevapi@Bosnia Restaurant@Vancouver,WA

B2012-02-03.jpg
先日は旧ソ連邦のEstoniaのBeerを紹介してたので、今日は旧ソ連邦とは異なる旧共産圏のものを、ということで旧ユーゴスラビア、ボスニア・ヘルツェゴビナのご飯です。私と同じ年代以上の方は、Yugoslaviaユーゴスラビアという国があったことを覚えていらっしゃるでしょう。1984年の冬季オリンピックがSarajevoサラエヴォが開催された後、国の疲弊と各構成民族、地域間での対立が激しくなり1990年台は紛争に紛争を重ねた地域でした。彼らの父祖たちの屍をもって創り上げられた国は、また屍をもって解体されました。それでも、それぞれの国が未だに問題を内包していることを思うと、心が痛みます。

さて今回我が家が頂きましたご飯は、これ!Cevapi(もしくはćevapčićiチェヴァプチチ)は、ケバブの仲間ですね。Ottoman Empireオスマン帝国であった地域に広くみられる国民食。Cevapiはよくlepinjaとよばれる平たいパンとsour creamと玉ねぎなどともに食すそうで、今回いただいたものもその一般的な食べ方だそうです。お店にあつまっている方々はもちろんBosnian、なかなかアジア人の人が来ることは少なそうな雰囲気でしたが、まあ、それはいつものこと。ご主人も我々が珍しそうでしたが、最後にホント美味しかったよ、って言ったら、笑顔を
返してくれて、よかった、よかった。ごちそうさまでした。


Bosnia Restaurant
2902 Northeast Burton Road, Vancouver, WA 98662
(360) 882-3440 ‎

スポンサーサイト

Category : Europe欧州
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

onorinbeck says...""
こんばんは、

ボスニア・ヘルツェゴビナの紛争は、
本当に酷いものらしいと、以前、本で読んだ事があります。
日本は、ほぼ単一民族ですので理解できない面が多々ありますが、民族間の紛争というのは、長い歴史とともに絶えないものですね。

早くこういう紛争の無い世界になってほしいものです。
2012.02.05 19:44 | URL | #- [edit]
TORU says...""
onorinbeckさん
日本もここ100年を見てもKoreanやChineseやその他にもいろんな国の人が入ってきているし、元々の地域的な意味あいからみると、北海道や沖縄だって本土とは違った文化圏にいるので、実際には単一ではないんですけど、なかなか意識するところにはならないですね。まあ、それだからこそ、内戦になったりはしないでしょうね。
2012.02.06 18:01 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says..."③こんにちは。"
小さいひき肉のソーセージのようですね。
それをパンにはさんで食べるのでしょうか?別々?
サワークリームがアクセントになっていておいしそうです。

こちらのご主人がアメリカに来てこのお店を開いたいきさつなども気になりました・・・。
では。
2012.02.14 10:46 | URL | #2S/7VLnU [edit]
TORU says..."はしびろけろさん"
はしびろけろさん

> 小さいひき肉のソーセージのようですね。
> それをパンにはさんで食べるのでしょうか?別々?
> サワークリームがアクセントになっていておいしそうです。

一緒に食べるそうですよー。美味しかったです。

> こちらのご主人がアメリカに来てこのお店を開いたいきさつなども気になりました・・・。
> では。

アメリカって本当移民の国ですね!
2012.02.14 23:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/358-99eb8936
該当の記事は見つかりませんでした。