烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Canada Museum of Anthropology, UBC @Vancouver, BC

IMG01429-20110618-0841.jpg
6月18日(土)。Canadaに入ってI-5からそのまままっすぐ続く99号線にのってVancouver, BCに到着。朝まだ7時になったばかりのVancouverのDowntownはMcなどのFast Foodはあいていても、他に美味しそうな食事できるところがほとんどあいていなくて、朝食を食べるところを探すのに迷いました。「おかゆ」を朝御飯になんて考えていたのですが。結局、Denman St.にあるGrillで普通のBreakfastにしてしまいました。

朝御飯を食べて、今回の目的地のUniversity of British ColumbiaのMuseum of Anthropology人類学博物館に行き約4時間、どっぷりと浸ってきました。

大学の博物館で、一見大きくは見えない博物館ですが、日本にいた頃からずっと行きたかった処。一昨年やっと訪問できた博物館で、今回が2回目。Pole/totem poleポール/トーテムポールをはじめとする、装飾品、日頃使いの道具類などの収集展示品の素晴らしさが、もう一度ここまで足を運ぼうと思わせます。

DSC_0851.jpg
室内展示。

Pole/totem poleポール/トーテムポールのもつ意味や物語は様々で、場所もまたよく知っていう外に建てられるものでだけではなく、家の中の柱となっているものもあったりするのです。
様々な意味をもつpoleは夫々のあるべき場所につくられ、そしてそこで朽ちていきます。もし訪れる機会があったとしたら、貴方は博物館に展示されているものは、本来の意味や物語からは離れた「別な何か」なのだろうと言う事を感じることでしょう。

DSC_0862.jpg
屋内展示。家族で見て何を感じるのか。次の世代に何を語るのか?

DSC_0951.jpg
屋内の柱のpole。

DSC_0961.jpg
屋外に展示しているものも。ここでは朽ちることが可能だ。でも、そこに込められた物語はまた別物だ。

この展示ルームに展示されているものは、朽ちず、また朽ちる事ができるようにしてある屋外のpoleであったとしても、poleとしての「場所」と「意味」とそして「内なる物語」を失っています。しかし、そのことを素直に見つめ続け、今尚博物館とそれに関わった先住民の方々が悩んでいることも記されています。この事で博物館の意味もまた問い、その上で展示することの意味がなんなのか、を真摯に考えようという意志を明確にしていて、最先端を行っています。

この展示場に残されたpoleの元のclan一族の孫の孫の孫は、展示物をどのように見るのでしょう。

スポンサーサイト

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

iorugo says..."面白そうだな"
こんばんわ。
なんかこれ見てたら民博いきたくなっちまったよ。
それにしても、明るいのが良いね。
2011.06.22 22:08 | URL | #- [edit]
kurita says...""
どっぷり浸れそうな博物館ですね。いつか行ってみたいです。とりあえず,この夏は,佐原の歴博に行こうかと考えています。
2011.06.22 22:13 | URL | #- [edit]
TORU says...""
iorugoさん
民博もいいよねえ!!展示コーナーによっては暗く照明を落としているところもあるんだけど、このホールは本当に明るい。
2011.06.23 00:14 | URL | #- [edit]
TORU says...""
kuritaさん
とっても貴方向けな(笑)、いい博物館です。僕ももう一件の博物館の予定がなければ、一日中いてもよいと思っちゃいましたよ。また行きたいですなあ。
2011.06.23 00:17 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says...""
山と海を見下ろす高台にあるようですね。カナダの有名な建築家のアーサーさんデザインの建物は高い天井とガラスが多く使われているようで天気の良い日には気分よく展示物を見れそうです。HPを見ましたが世界各地の先住民の文化や民族資料などたくさん展示されていて見ごたえがありそうだなぁと思いました。トーテムポールは屋外だけでなく、家の中の柱などもあるとは知りませんでした。彫刻には先住民の方々の紋章などの歴史が刻まれているわけでその場所にあってこそという感じもしますよね。その上で博物館展示もいいのか悪いのかなかなか難しい問題であるなぁと感じました。しかし屋内のトーテムポールの写真(ご家族3人が写っている)の大きさには驚きます・・・。それとGrillの普通のBreakfast、おいしそうです・・。では。
2011.06.23 10:45 | URL | #- [edit]
TORU says...""
はしびろけろさん
こんにちは。そうなんですよ、いいところにあるんです。世界各地のものが収蔵されていて、日本、アイヌ、琉球のものなどを収集するなど、なかなかのものです。集める基準が見えないのが、まだ謎なんですが、なにかあるんでしょう。
ちょうどこの向かいにこの大学にいらした、新渡戸稲造を記念する庭園がありますよ。

朝食、美味しかった!!
2011.06.23 11:20 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says...""
新渡戸さんはカナダでお亡くなりになったとは知りませんでした。北米有数の純日本庭園だそうで本格的なお茶室もあって素敵なところですね。ゆったりとした時間を過ごせそうです。では。
2011.06.23 14:23 | URL | #- [edit]
TORU says..."新渡戸稲造"
> 新渡戸さんはカナダでお亡くなりになったとは知りませんでした。
そうなんですよ。日本庭園は、まあ、海外の日本庭園、って感じですけど、それでも十分ですね。
2011.06.23 18:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/58-48c29c67
該当の記事は見つかりませんでした。