烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Thai#11 Sightseeing by Rattawut Lapcharoensap

DSC_0138.jpg
出張に行くときは、よくその出張先にちなんだ本を持っていくのですが、今回はRattawut Lapcharoensapラッタウット・ラープチャルーンサップのSightseeing「観光」という作品を持っていきました。
米国駐在前に一度読んでいた本を持っていきました。原文は英語で書かれ欧米圏で高く評価された作品です。この本に納められたいずれの作品も、読んでいてけして心地のよい作品ではありません。

そこに生きる人の屈折した自負心や家族の有り様を描いているのでしょうが、私の目線は、他者のその目線は、なにか違う角度から見ていないだろうか、そう疑いながら自問自答しながら読まなければ、危うい。
こういった作品と自分との距離感というのは、いつも気にしていないと、と思わせる緊張感があります。

スポンサーサイト

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

kaz says...""
観光本のような体裁ですが短編集なのですね。
表面的には見えない、その国の奥深い部分や考え方を知るには良い本かもしれません。
電車通勤から徒歩通勤になったら読書もご無沙汰になってしまいました。

2013.04.27 17:40 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: タイトルなし"
kaz さん
GWはいかがお過ごしですか。若い作家さんが書いた本ですね。いろんないいところやいやなところをない交ぜにした内容ですが、注意して読まなければないですね。

> 観光本のような体裁ですが短編集なのですね。
> 表面的には見えない、その国の奥深い部分や考え方を知るには良い本かもしれません。
> 電車通勤から徒歩通勤になったら読書もご無沙汰になってしまいました。
2013.05.02 03:38 | URL | #- [edit]
AGA says...""
こんちは~~~

この本を読んだことあります。。。

正確には、半分程度までです。。。

読み切りたくなかった本でした。

私の目線とは少し違っていたからでしたよ
2013.05.04 21:51 | URL | #- [edit]
TORU says..."AGAさん"
AGAさん
そうですかー。私もちがった目線でしたねー。AGAさん、いろんな作品読まれるんですね。

> こんちは~~~
>
> この本を読んだことあります。。。
>
> 正確には、半分程度までです。。。
>
> 読み切りたくなかった本でした。
>
> 私の目線とは少し違っていたからでしたよ
2013.05.06 10:18 | URL | #- [edit]
AGA says...""
例えば、、、バンコク。。。ですが、

私は2年間、、、バンコクが嫌いでアユタヤに住んでいました。

丁度、1999~2000年

経済発展が著しい時期でしたが、

私はバンパインの農家が経営してるアパートの2階に住んでいました。

そこは、陽が昇ると起きて、、、

陽が沈むと、、、ヤシの実を焼いて蚊取り線香

そして、、ビールを飲む生活。。。

楽しかったなァ~~~~ バイクで事故を起こした時

近所の方が、、、AGAを新車の車に乗っけてアパートまで、、、 そして、血だらけのAGAをみんなで病院へ、、

色々な国へプロジェクトでSVに行きましたが、

何処の国も言葉を覚えることから、、始めました。

なんとなく、、、読み続けなかった本です。

AGAは工事屋です。底辺でのお付き合いが多い仕事ですね

でも、何処の国でもAGAは日本人です
2013.05.06 12:26 | URL | #- [edit]
TORU says...""
AGAさん
おはようございます。地元に入って生活、なかなか、そういう体験をされている方は多くないように思います。貴重な経験ですね。
地元の言葉をすこしでも覚えるというのは、必要なことなんでしょうね。私も学生のときにフィリピンに行ったときはタガログ語をかじってから行きました。

> 例えば、、、バンコク。。。ですが、
>
> 私は2年間、、、バンコクが嫌いでアユタヤに住んでいました。
>
> 丁度、1999~2000年
>
> 経済発展が著しい時期でしたが、
>
> 私はバンパインの農家が経営してるアパートの2階に住んでいました。
>
> そこは、陽が昇ると起きて、、、
>
> 陽が沈むと、、、ヤシの実を焼いて蚊取り線香
>
> そして、、ビールを飲む生活。。。
>
> 楽しかったなァ~~~~ バイクで事故を起こした時
>
> 近所の方が、、、AGAを新車の車に乗っけてアパートまで、、、 そして、血だらけのAGAをみんなで病院へ、、
>
> 色々な国へプロジェクトでSVに行きましたが、
>
> 何処の国も言葉を覚えることから、、始めました。
>
> なんとなく、、、読み続けなかった本です。
>
> AGAは工事屋です。底辺でのお付き合いが多い仕事ですね
>
> でも、何処の国でもAGAは日本人です
2013.05.07 05:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/626-edebb8c0
該当の記事は見つかりませんでした。