烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

京都#2 若竹煮@自宅

DSC_0226.jpg
もう5月も終わりますね。こちらに引っ越してきて2ヶ月が経とうとしています。5年前も同じ東京に住んでいたのに、新しい環境と5年前との断層の中で、戸惑いが隠せなくはないのが正直なところです。

なかなかBlogが更新できなくて書きそびれていたのですけど、5月の頭に大阪の母が、関西からもってきた竹の子で若竹煮を作ってくれました。旬の食べ物を少しだけ頂くことは幸せですね。今年の竹の子は、妹が懇意の京都のお寺(ちょっと有名どころ)、のお庭にある竹の子が回りまわって我が家の口にはいりました。先日の富士の蕎麦屋さんでも実は竹の子の煮物も頂いて、やっぱり竹の子はこの時期に頂くのがおいしいなぁと。遠くにあった命を分けてもらいました、ご馳走様でした。

DSC_0316.jpg
先日富士で頂いた煮物。素朴で、学生のころに通った食堂で頂いた煮物を思い出しました。

スポンサーサイト

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

kaz says...""
おいしそうですねえ、新鮮なわかめと本場京都の筍を炊いた若竹煮。
伊東に住んでいたころは良く掘りに行きましたが盛岡近辺は寒くて孟宗竹が育ちません。
代わりに根曲がり竹という細い筍がそろそろ出回るころです。
2013.05.31 07:40 | URL | #- [edit]
TORU says..."kaz さん"
根曲竹もおいしいですよね。何度かしか頂いたことはありませんが、素朴な味ですよね。

> おいしそうですねえ、新鮮なわかめと本場京都の筍を炊いた若竹煮。
> 伊東に住んでいたころは良く掘りに行きましたが盛岡近辺は寒くて孟宗竹が育ちません。
> 代わりに根曲がり竹という細い筍がそろそろ出回るころです。
2013.06.01 09:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/637-6ab61863
該当の記事は見つかりませんでした。