烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

北海道#16 テンサイなんです、私。

DSC_1481.jpg
名前を知っていても、なかなか現物は見たことがないもの、って沢山ありますよね。砂糖大根ともよばれるテンサイ、漢字で書くと「甜菜」も、そのひとつじゃないでしょうか。私も大学に入るまでは見たことがありませんでした。見た目は確かにいびつな大根に見えますが、大根とは別種でアカザ科フダンソウ属の二年生の植物だそうです。

葉っぱをたべるフダンソウとしての利用は古く紀元前にまで遡るらしいのですが、以外や根を砂糖用に栽培され始めたのは意外に歴史が浅く、1745年にAndreas Sigismund Marggrafによって砂糖の分離に成功してからのことだそうで、工業化は下って1802年以降だそうです。ちなみにMarggrafは1746年、コークスと酸化亜鉛から金属亜鉛を得る方法を発見し、この手法が金属亜鉛の大規模生産へとつながっていくことに寄与したという化学者でもあるそうです。へええ。この人、天才は甜菜にかかわっていたんですね、これはまたベタな、、、。

スポンサーサイト

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

mu.choro狸 says...""
へぇー、甜菜に天才・・・ってか^^

甜菜から金属亜鉛につながるなんて、まるで、風が吹けば桶屋が儲かる・・・みたいな。
ちと違うか^^
2013.09.25 10:52 | URL | #- [edit]
yuchan says...""
お~っ
北海道、ちょっとお出掛けすると、甜菜畑が見られます。
が、しかし、「あ~、あれ甜菜だよね」と言いながら通りすぎるだけで、近くで見たことはこの年になっても無かったです。
TORUさんこそ、天才!!かも??
2013.09.25 12:27 | URL | #- [edit]
TORU says..."mu.choro狸 さん"
返信が遅くなってごめんなさいー。いやー、金属亜鉛までつながって書いてみました。他のネタでもできるんですけどね。

> へぇー、甜菜に天才・・・ってか^^
>
> 甜菜から金属亜鉛につながるなんて、まるで、風が吹けば桶屋が儲かる・・・みたいな。
> ちと違うか^^
2013.10.06 23:37 | URL | #- [edit]
TORU says..."yuchan さん"
返信が遅くなってごめんなさい。またまた札幌にいます。今日は狸小路にいました。。。

> お~っ
> 北海道、ちょっとお出掛けすると、甜菜畑が見られます。
> が、しかし、「あ~、あれ甜菜だよね」と言いながら通りすぎるだけで、近くで見たことはこの年になっても無かったです。
> TORUさんこそ、天才!!かも??
2013.10.06 23:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/714-603445e2
該当の記事は見つかりませんでした。