烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Thai#30 子象寿司

IMG_9581.jpg
英語でのentryを連続でしたので、英語のBlogにすることを目論んでいる、と思われるのもおかしいので、今日は日本語でのentry。
会社のBangkokのofficeの近くにあるお寿司屋さんです、その名も”Kozou”寿司。いやー、あくまで、小僧ではなく、子象なのです。マークだって象ですしね。これは、日本にいたことのある人しかわからんでしょうなあ。


Indradeva.jpg
著作権表示;Indradeva (1670-1680,India) from Wikipedia, public domain

象は特に東南~南アジア圏では神の使いだったりしますから、象をモチーフとしたものを結構見かけますね。私はあまり飲まないThai BeerのBeer Changもまさに「象じるしのbeer」ですしね。Thaiに行くと、Erawanという、白い象が聖なる獣で、Hinduでは、翼があって、牙が左右2本ずつ、4本もつ白い巨象だそうな。

象ってやっぱり大きいですしね、その瞳を見たら、なにかこちらが逆に思うところが写されそうですものね。話は飛びますが、そんなイメージで、宮沢賢治も「オツベルと象」を書いたのかも知れませんね、、、明日の朝は、オツベルと象を読もうかな。

スポンサーサイト

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

kaz says...""
TORUさん、こんばんは。
東南アジアはバリ島にしか行ったことはありません。

オツベルと象、今はインターネットで読めるのですね。青空文庫 Project Gutenbergなどなど、ありがたいことです。
2014.01.08 20:04 | URL | #- [edit]
TORU says..."kazさん"
kazさん、こんばんは。バリ島もきれいなところですよね。また行ってみたいところの一つです。Project Gutenbergも便利というか、英語の勉強になります。。。このごろ通勤電車の中ではもっぱら青空文庫で、古い本を読んでいます。今日は、宮沢賢治と、岡本かの子でしたね。
> TORUさん、こんばんは。
> 東南アジアはバリ島にしか行ったことはありません。
>
> オツベルと象、今はインターネットで読めるのですね。青空文庫 Project Gutenbergなどなど、ありがたいことです。
2014.01.09 03:31 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says..."*②こんにちは*"
目論んでるかと思ってました(*゚▽゚)ノ
2014.01.11 17:24 | URL | #2S/7VLnU [edit]
TORU says..."はしびろけろさん"
目論んでませんって(笑)
> 目論んでるかと思ってました(*゚▽゚)ノ
2014.01.16 04:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/739-d9d5aba7
該当の記事は見つかりませんでした。