烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

北海道#19 春を待つ街

20140425 (2)
時間の余裕が少しあったので、JRの快速で札幌を越えて小樽に向かいました。途中、海べりを走る車窓からは石狩湾をこえて暑寒別岳の方まで見渡せ、岸ちかくにはシノリガモ、ハジロカイツブリなどが浮いておりました。波も穏やかでもうすぐ春を迎える海のきれいな風景です。

小樽の街に来るのは何時ぶりでしょうか。6,7年ぶりぐらいでしょうか。どんどん変化しているのですが、それでも古い家屋や建物が部分に残っていて、そんなところになんとも惹かれる町並みなのです。まだ雪が残っていました。

20140425 (3)
この建物たちはいつごろから建っているのでしょうね。いろんな時代の中をずっと建ってきたんだろうな。

20140425 (1)
海猫屋。夏に来るとこのお店は蔦に囲まれて緑一杯になるのですが、今日はまだ冬の姿。春はもう少し。この建物は1906年に建てられた倉庫だそうで、100年ちょっと経った建物なのですね。小林多喜二著「不在地主」のモデルなったそうな。映画なんかにも登場するので、一度はと思いながらいつもタイミングが合わず。今日もお休みの日でした。

スポンサーサイト

Category : 北海道
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

かじぺた says...""
わあ!!ステキですね~~o(^^*)o
行ってみたいなあ~~~!!!
2014.04.23 17:57 | URL | #- [edit]
TORU says..."かじぺた san"
ゆっくり歩く、自分の歩き方で、という街ですね。いいところです。

> わあ!!ステキですね~~o(^^*)o
> 行ってみたいなあ~~~!!!
2014.04.24 01:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/810-fd7bb767
該当の記事は見つかりませんでした。