烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Saijiki シャガ

DSC_0821.jpg
イチハツに続いて、アヤメの仲間のシャガです。学名は、Iris japonica Thunbで、もちろんIrisとついています。Irisはギリシャ語の「虹」で、同じく虹の女神の名前でもあります。色が豊かですものね。古くに大陸から伝わってきたようで、史前帰化植物とされています。

学生の頃によく林学の友人らと山に入ることが多かったですが、杉林や竹林の縁にできた日陰などによく咲いていました。東京に来てからはそういった場所が多くはないのですが、よく見ていると以外に都心で見かけたりもします。種ができるわけではないので、もともとそこにあった群なのか、それともどこかから移植された群なのだろうかとふと思ったりします。

花の時期は4月から5月、皆様の近くでも見かけるのではないでしょうか。
写真は5月2日、井の頭公園にて。


追記;2014-05-13
種を作らない(不稔)のは、日本で見られるシャガが遺伝子が三倍体であるからで、いずれも栄養繁殖で増えてきた、つまり遺伝子は基本的には同じ、ということになります。そしてそれらはすべて人為的に広がってきたのだろうと考えられます。なので人の手が入っていない自然林の奥には見られにくい、見られたとしたらそこは以前に人が住んでいたことがある可能性が高いと考えられます。
だから杉林の外縁部だったりするんですね。人がわざわざ増やしたであろう、シャガ。どこの時期に帰化してきたのかわかりませんが、人の手が加わって広がってきた、そこが祖先たちが魅惑されてなのか、何かが宿っていると感じたのか、、、増やしてきたかと思うと、また魅力的ですよね。ちなみに中国には二倍体の固体があるようで、いろんなバリエーションがあるそうです。

スポンサーサイト

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 14 comments  0 trackback

-14 Comments

ジェイジェイ says...""
シャガ、いいですよね
昔、川崎の方に済んでいたとき
近所に群生しているところがあって綺麗でした
あれが、最初の出会いです (^^)
2014.05.13 00:45 | URL | #- [edit]
MK says...""
おじゃまします。シャガの学名は知りませんでした。子供のころ近所に植えてありました。この模様が幻想的に感じられてほかのアヤメの仲間とは全く別のものに感じていました。
2014.05.13 02:37 | URL | #- [edit]
TORU says..."ジェイジェイ さん"
川崎も都会ですからねえ、なかなか群生しているのは見ることが難しくなっているかもしれませんね。

> シャガ、いいですよね
> 昔、川崎の方に済んでいたとき
> 近所に群生しているところがあって綺麗でした
> あれが、最初の出会いです (^^)
2014.05.13 03:47 | URL | #- [edit]
TORU says..."MK さん"
アヤメの仲間なんですよね。野生の花なのに、園芸品種なんじゃなかろうか、と思うほどの細やかな感じを受けます。三倍体なので種で増えないので、何らかの形で移入したかさせたかなんでしょうねー。

> おじゃまします。シャガの学名は知りませんでした。子供のころ近所に植えてありました。この模様が幻想的に感じられてほかのアヤメの仲間とは全く別のものに感じていました。
2014.05.13 03:49 | URL | #- [edit]
MK says...""
TORUさま

種でなくてあんなに増えるんですねえ。群生しているというイメージがあるので。どこら辺で他の(曖昧で申し訳ないですが)種類から分岐したんでしょうか。素人には非常に奇妙にうつります。植物のことはほとんどわかりません。
2014.05.13 09:04 | URL | #- [edit]
はしびろけろ says..."こんにちは"
虹の女神の名前なんて素敵!
淡い水色に黄色いのがきれいですものね~
2014.05.13 16:48 | URL | #2S/7VLnU [edit]
かじぺた says...""
シャガは日陰に移植すると
ものすごく増えますよね(^^*)
綺麗な花なので好きですが
帰化植物なのに
いくら古い時代に来たからって
こんな山の中にまで・・とか
意外に都心にも・・と言う点も含めて
ちょっと謎めいた植物ですよね~~
2014.05.13 19:24 | URL | #- [edit]
onorinbeck says...""
こんばんはー、
 シャガってアヤメの仲間だったんだー!
さすがtoruさん物知りです。
そう言われてみれば、花弁はアヤメっぽいですよねー♪
2014.05.13 19:31 | URL | #- [edit]
TORU says..."MKさん"
そうですよね。研究論文では雲南省のシャガ等のアヤメ科植物と日本のものを比較する検討などがされていますので、いずれ推測が立つとはおもうのですが、、、稲作とかと一緒にわたってきたのではないでしょうかねえ。

> TORUさま
>
> 種でなくてあんなに増えるんですねえ。群生しているというイメージがあるので。どこら辺で他の(曖昧で申し訳ないですが)種類から分岐したんでしょうか。素人には非常に奇妙にうつります。植物のことはほとんどわかりません。
2014.05.13 20:32 | URL | #- [edit]
TORU says..."はしびろけろ さん"
きれいなのですよ、本当。Irisって素敵な名前ですよね。
> 虹の女神の名前なんて素敵!
> 淡い水色に黄色いのがきれいですものね~
2014.05.13 20:32 | URL | #- [edit]
TORU says..."かじぺた さん"
暑すぎないところが好きですよね。山の中、にあるのは多分そこに昔人が住んでいたからですよ。そう思うと、なんだか、いとおしくなりませんか?昔の人も多分、すごく魅了されたんだと思いますよ。
> シャガは日陰に移植すると
> ものすごく増えますよね(^^*)
> 綺麗な花なので好きですが
> 帰化植物なのに
> いくら古い時代に来たからって
> こんな山の中にまで・・とか
> 意外に都心にも・・と言う点も含めて
> ちょっと謎めいた植物ですよね~~
2014.05.13 20:35 | URL | #- [edit]
TORU says..."onorinbeck さん"
アヤメの仲間なんです。アヤメの仲間もはまるとですね、とても危険な花ですよね(笑)。

> こんばんはー、
>  シャガってアヤメの仲間だったんだー!
> さすがtoruさん物知りです。
> そう言われてみれば、花弁はアヤメっぽいですよねー♪
2014.05.13 20:36 | URL | #- [edit]
MK says...""
TORUさま

ご丁寧にご教示いただきありがとうございます。
2014.05.14 06:43 | URL | #- [edit]
TORU says..."MKさん"
MKさん いつも面白いMKさんのBlogネタ、楽しませていただいております。生き物って面白いですねえ。

>TORUさま
>
> ご丁寧にご教示いただきありがとうございます。
2014.05.14 20:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/835-1dce1a63
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。