烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

鳥取#10 鳥取旅2014-4 ベニ屋のカレー

20140914 (119)
鳥取旅の続きです。今回は鳥取駅前の街道沿いの喫茶店「ベニ屋」のチキンカツカレー。ここのカレーは甘くて、あつあつのカツとあいます。量は多すぎず、本屋さんの帰りに少しおなかがすいたときにちょうどよい量なのです。

朝一番、8時過ぎだというのにも関わらずカレーを頂きます。うーうまい。カレーのお供は、鳥取出身の漫画家谷口ジローさんの作品。鳥取はカレールーの消費量が全国的にも高い地域だそうですが、帯広のインデアンのようにルーのお持ち帰り販売もやっているそうです。それだけ地元の方に愛されるカレー。そういえば、北海道のTV番組「おにぎりあたためますか」の鳥取編(2006年1月)でも紹介されていたのをどこかの放送で見たときは、いいねえ!って思いましたよ。

20140914 (118)
昔ながらの喫茶店。

学生の頃は湖山という大学のある周辺で生活が事足りるため、湖山から二駅離れた鳥取市街に出るのは図書館に行くか本屋に行くという目的が多かったですね。そして同じ駅前の富士書店に出かける際には「ベニ屋」に立ち寄ることが多かったです。チキンカツカレーが私の定番。本屋に行った後の時間は、なぜかコーヒーかカレーが合う(と私は信じている。)どちらも一緒に頂けるベニ屋はうってつけの場所でした。

その富士書店は、2013年にお店を閉じられたそうです。ベニ屋に行くときはどこで本を買えばいいのか、、、。  
ーつづくー

スポンサーサイト

Category : 中国
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

aishinkakura says..."思い出の場所"
TORU様
おはよう御座います。

TORU様はまだ若いので思い出の場所が残っているのですね。
私などが大学時代を過ごした場所にいくと思い出のものは全てなくなっています。
途中で行ってみればよかったと反省しています。

愛新覚羅
2014.09.22 09:06 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: 思い出の場所"
aishinkakura様
おはようございます。鳥取は比較的残りやすいのではないか、とも思っています。都会だとどうしても移り変わりが激しいですよね。木などは残っていらっしゃいませんか?


> おはよう御座います。
>
> TORU様はまだ若いので思い出の場所が残っているのですね。
> 私などが大学時代を過ごした場所にいくと思い出のものは全てなくなっています。
> 途中で行ってみればよかったと反省しています。
>
> 愛新覚羅
2014.09.23 07:14 | URL | #- [edit]
みかん says...""
鳥取の話を読んでいたら
裏日本という呼び方を思い出しました。
私は秋田出身ですから、距離はありますが
なんとなく仲間意識のようなものを持ってしまいます。

カツカレー美味しそうです。
2014.09.24 22:00 | URL | #2k.S12RQ [edit]
TORU says..."みかんsan"
みかんsan
そうなんですよね、裏日本という言い方ありましたね。、今はあまりされないように感じます。


> 鳥取の話を読んでいたら
> 裏日本という呼び方を思い出しました。
> 私は秋田出身ですから、距離はありますが
> なんとなく仲間意識のようなものを持ってしまいます。
>
> カツカレー美味しそうです。
2014.09.25 08:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/938-6b3e664b
該当の記事は見つかりませんでした。