烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Days  お墓参り

20150103 (8)
息子が手伝ってくれました。

正月で帰省しておりますので、父のお墓参りに行ってきました。大阪の真田山にあるお寺は高台になっているため風が吹くと周りより寒く感じます。昨日正月二日も風が強くて随分と寒く冷たいお水ではありましたが、きれいにできて良かったですね。この場所は、父が好きな地域ですし、また母の友人のお寺なので安心できます。

お寺さん曰く、近頃は「墓じまい」が課題になってきているそうです。引っ越したりしてずっと連絡が途絶えたりする場合など、なかなか大変だそうです。官報に公告したりもするようですが随分と時間も費用もかさむようで大変ですね。墓じまいというのは、「墓守の後継ぎがいない」などの理由で、先祖代々の墓を撤去して遺骨を散骨したり、永代供養の合葬墓などに移すお墓の処分のことなのですが、少子高齢化などの影響でしょうか、その数も増えているそうです。遠くに離れるなどする場合は、お寺にも相談した方がよいですね。

スポンサーサイト

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

aishinkakura says..."墓じまい"
TORU様
こんばんは。

墓じまいは自分にとっても問題になっています。
今は家内と父親が眠っているお墓に月に2回ペースで行けていますが
私に子供がいないので私が死んだあとの墓参りが心配です。
弟は遠いところだし、妹は別姓になっているしどうしたら良いのか
考えています。

愛新覚羅
2015.01.03 20:57 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: 墓じまい"
aishinkakura 様
切実ですよね。ご弟妹とご相談して進めるのがいいのでしょうね。

> TORU様
> こんばんは。
>
> 墓じまいは自分にとっても問題になっています。
> 今は家内と父親が眠っているお墓に月に2回ペースで行けていますが
> 私に子供がいないので私が死んだあとの墓参りが心配です。
> 弟は遠いところだし、妹は別姓になっているしどうしたら良いのか
> 考えています。
>
> 愛新覚羅
2015.01.05 02:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/971-05268c99
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。