烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

Days 漫画 豊田徹也「珈琲時間」

20150118 (1)
少し前の話ですが、正月3日、友人K家族に会いに行きました。K君は我が家とほぼ同じ時期にSingapore駐在をしていて、1年9か月、同じタイミングで帰任したのですが、またこの1月からSingaporeに駐在が急遽決まったとのことで、赴任前に一度会おうかということで、お互いの帰省中だったのですが伊丹のとあるショッピングモールの中にあるレストランでランチをしました。
モールの中の遊び場で子供を遊ばせている間、ちょっと本屋をのぞいて買ったのがこの漫画。今年1冊目の漫画です。

珈琲のある時間・空間を舞台装置にした短編作品集です。画風は私には、好みのものと好みでないのとの間ぐらいでした。短編集なので、長編で2冊3冊と買わなくてすむ(財布への影響が少ない)ので、さらっと安心して(?)読めました。作中人物のせりふの中で「人間は人間だよ たとえ どう変わっても」というセリフと「たまに 君みたいな人が 迷い込んでくる 世界に絶望してね」というのがちょっと気になったかなぁ。珈琲でも飲もっと、、、。

スポンサーサイト

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

植本多寿美 says...""
最近
珈琲について感じることがありました
偶然です
機会があれば読んでみたいですね。
2015.01.25 10:51 | URL | #JyN/eAqk [edit]
TORU says..."植本多寿美 様"
植本多寿美 様
珈琲にまつわる作品も結構ありますよねー。そんなネタで一度書いてみたいですね。

> 最近
> 珈琲について感じることがありました
> 偶然です
> 機会があれば読んでみたいですね。
2015.01.27 03:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/981-43eb4a94
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。