烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Days 烏有洞というBLOGの名前

コメントで、blogの名前をお尋ね頂きましたので、少しその話を書きます。

「烏有」とは、「烏(いずくん)ぞ此の事有らんや」で「全くないこと、何も存在しないこと」を意味しています。烏有洞とは、その何もないと名付けられた洞(うろ、ほら)、つまりこれも何もない、中がからで何もない事や様のこと。日々の生活とは、まさにこのように「何もない、何でもない」ようなものではないでしょうか。

日々を楽しむことは、この何もないことを、ドーナツの穴を味わうようなことなんではないだろうかということを思い、このBlogの名前を烏有洞としています。そのblogがいくつかのversionをこれまで経てきたので「+」が付いています。

井原市立田中美術館には、平櫛田中の烏有先生という作品があります。烏有先生とは、司馬相如(前漢)の「子虚・上林の賦」の架空人物。子虚,烏有先生,亡是公の3人、いずれも架空であることを証した名前になっています。学生の頃にこの人の作品に触れて惚れたことも「烏有」という言葉にであうきっかけだったかもしれません。

スポンサーサイト

Category : Days
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

aishinkakura says..."謎がとけました"
TORU様
こんばんは。

丁寧な説明ありがとうございました。
これでぐっすり眠れます。(笑)

愛新覚羅
2015.03.15 19:17 | URL | #- [edit]
nitti00w says...""
鳥にいずくんぞという読み方があるとは初めて知りました、そういった意味だったんですね・・・
勉強になりました(●´艸`●)
鳥が好きなのかなと思っておりました。
2015.03.17 15:21 | URL | #- [edit]
かばのおとうさん says...""
TORUさんの博識には、いつも尊敬しちゃいます。
井原の平櫛田中が出てくるあたり、只者ではないですね。隣市でありながら、行ったことはないのですが。
2015.03.17 21:57 | URL | #- [edit]
TORU says..."Re: 謎がとけました"
aishinkakura 様
こんばんは。なかなかちゃんと説明したことはないもので、、、。

> TORU様
> こんばんは。
>
> 丁寧な説明ありがとうございました。
> これでぐっすり眠れます。(笑)
>
> 愛新覚羅
2015.03.18 04:24 | URL | #- [edit]
TORU says..."nitti00w 様"
nitti00w 様
コメントありがとうございます。そういう意味でした。鳥も好きですよ、見るのは。

> 鳥にいずくんぞという読み方があるとは初めて知りました、そういった意味だったんですね・・・
> 勉強になりました(●´艸`●)
> 鳥が好きなのかなと思っておりました。
2015.03.18 04:31 | URL | #- [edit]
TORU says..."かばのおとうさんさん"
いえいえ、、、。井原は二人の友人の実家がありまして、何度か訪れたことがあります。
平櫛田中の作品に触れたは、またもう一つ前段階がありまして、そのうちに書こうかと思っています。

> TORUさんの博識には、いつも尊敬しちゃいます。
> 井原の平櫛田中が出てくるあたり、只者ではないですね。隣市でありながら、行ったことはないのですが。
2015.03.18 04:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://euyudo.blog29.fc2.com/tb.php/999-108f37d4
該当の記事は見つかりませんでした。