烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

China#11 キュウリ風味チップス

20150829.jpg
中国出張の続きです。食料品売り場に行っては、日頃食べないものを物色していますが今回はL*y'sのポテトチップスです。変わった味シリーズということで、キュウリ味、「黄瓜味馬鈴薯片」。ポテトにキュウリ。どういう組み合わせ、、、と思いますよね。一口食べるとキュウリの匂いがやってきますが、、、何じゃこりゃ、って初めは思うのですが癖になる味なんですよ、、、そのうちに。「青くさ!ウマ!」ってなるんですよね。この味付けを見つけた人、すごいですね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

China#10 錦鯉は食べますか@広州

20150825 (1)
8月13日から二泊三日で広州に弾丸出張に行ってきました。日系のショッピングモールが駅前にあり、何が売ってるのかなぁと、いつものように覗いてみました。アジア圏のマーケットは魚の種類が豊富でいいよねえ、って思っていますが、今回も豊富でした。もちろん普通の真鯉も売っていましたが、写真の通り錦鯉が売っていました。

錦鯉はお値段は高めですが、ここは食料品売り場、決して観賞用ということではないでしょう。確かに錦鯉だって鯉ですからね、食べられるだろうし同じ味なんだろうなぁ、、、鯉と。あまり大きなやつは骨が多くなるし大味になるし食べたくはありませんが、、、。鯉の養殖している日本の新潟なんかでも出色の悪い鯉で食べたりすることってある(あった)のかなぁ。

20150825 (2)

この日の軽い昼食は、ファストフード店・真功夫でした、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Taiwan#8 臺鐵便當 in 台湾高鉄

20150630 (1)
翌日(6/18)は台湾高鉄(台湾新幹線)で南に向かいました。日本でも新幹線に乗るときはよく駅弁を買いますが、今回は臺鐵便當を頂きました。65元(2015年6月現在、TWDが約4円ですから、260円ぐらい)。他にも豪華なお弁当で85元や105元のものなどありましたが、やっぱり一番安いこのお弁当は中が見れなかったのでこれを確かたくてこれを選びました。ちなみに隣の烏龍茶は砂糖入り。甘い!


20150630 (3)
中身は、豚カツの甘辛醤油漬け・湯葉の煮物・煮卵・漬物のシンプルなもの。この豚カツはかなり歯ごたえがありましたね。煮卵の八角の香りはわたくしの大好きな味です。そういえばこの臺鐵便當は、先日の「京急ファミリー鉄道フェスタ2015」でも売られたそうです。両社の友好鉄道協定締結記念だそうですよ。


20150630 (2)
高鉄の車窓から。なんか日本の新幹線でもよく似た風景ですよねえ。


20150630 (5)
こちらの写真は、日本戻った翌週(6/22)の東海道新幹線の車窓から。日本はちょうど水田が美しい季節です。


20150630 (4)
高鉄の面構え。やっぱりよく似ていますよねえ。久しぶりだったので、気分上々でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Taiwan#7 饒河街夜市と慈祐宮

20150629 (1)
昨日のentryで鮑ネタをup致しましたが、この食事(2015/6/16)の後、タクシーで移動、南京東路を東に松山駅に向かって走らせ、饒河街夜市(Raohe night market)を覗きに行きました。おなか一杯なので食べ物は何も入りません。写真はスイカジュース売り。タイでは時々頂きますが、アジア圏ではよく見かけるスイカジュースです。お腹に余裕があったら飲みたかったなぁ。

20150629 (3)
写真2枚目は海鮮。さっき貝類は頂いてきたのですがそういえばカニは食べてなかったなぁ、なんて思いながら。真ん中のカニ、アサヒガニ(朝日蟹、旭蟹;Frog crab)が鎮座しておりましたので、一枚。

20150629 (5)
写真3枚目は綿菓子屋さん。白い綿菓子の上から、黄色い綿菓子をつけて、それから形を作って、、、と上手にヒヨコを作るもんです。Video撮影はNGでしたけど、写真は一枚頂きました。

20150629 (2)
この夜市の通りを抜け、東側の入り口には慈祐宮(Cinyou temple)があります。清朝乾隆18年(1753年)に福建広東からの移民によって創立されたそうです。媽祖(天上聖母)を主祀していますが、観音もあれば関帝もあったりで、独特の雰囲気をもつお寺です。夜市はこの寺院の門前町として発展したもののようです。媽祖さんは、建隆元年(960)3月23日生まれの福建省の女性で、家族を海難事故から守ったことから航海の安全を守る神様として深く信仰されています。

20150629 (4)
中国式のおみくじ、神筈(しんばえ)。このおみくじを引くまでにステップがあります。まず心の中で住所・名前・生年月日・願い事をつぶやき、本殿内の供物台に供えられた筈桶を振り、中に入った串のような棒を一本出し、この数字を持って、次に2個の三日月形の神筈を投げ「陽陰」の組み合わせになれば正しい籤とされ、棒に書かれた籤がもらえる、という仕組み。両方とも陽か陰の場合は、もう一度おみくじを引き直すところからやり直し。まあ籤に書かれているのは漢文ですけどね。私は全く陰陽にはならなかったので今回はなしでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Taiwan#6 筍・蜆・鮑

20150628 (2)
今日のタイトルは「読めるかな、この漢字」、ではありません。先日の台湾シリーズの続きです。台湾もおいしいものが沢山あっていいですね。

一枚目の写真は、奥の白いリンゴっぽいのが、旬の筍(たけのこ)。しゃくしゃくとした触感と青い香りとほのかな甘みを楽しむものなのですが、甘い台湾式マヨネーズが一緒にでてきましたのでこれをつけて頂きました。お好みだそうですけど、こちらではこれをつけて食べるのが標準のようです。醤油とわさびがいいという、同行のKさんがあるか尋ねていましたが、あるのはマスタードだけでした。

そして手前の料理は蜆(しじみ)の醤油漬け。蜆をそのまま醤油に付け込んだもので柔らかくて、日本人の好みにあいますね。紹興酒が進んでしまいます。

20150628 (1)
2枚目の写真は、鮑(アワビ)のサラダ。これにも台湾式マヨネーズがかかっていて、甘い。甘マヨ鮑もそれはそれで味がまとまっているのでいいのですけど、鮑は高級品だし、できれば違う味のほうが鮑の味が生きてくると思うのですが、、、。まあ、それは私のなれた味覚の話なんでしょうね。この後もたくさんの料理を頂きました。

201506283.jpg
そして締めは、甘い緑豆水。これ、私好きです。よく我々が日頃食べる「もやし」の豆を甘く煮て冷たくした甘味です。冷ぜんざいみたいなものです。甘いものが苦手な方は無理ですね。

しかし、周りに中国語ができる人間が多すぎて自分でメニューを見たりすることをしないので料理の名前を憶えないからいけません。次回は自分で見るようにしないとな、、、。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Taiwan#5 台灣啤酒

20150620 (2)
台湾から香港経由中国に入国し、中国から今度は香港に舞い戻り、今日の夕方日本に戻ります。いやぁ、南中華圏の旅、暑いです、、、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、台湾に行けば、まず飲むのはこれ、台灣啤酒、台湾ビールです。1919年の高砂麦酒を発祥とするこのビールは、1933年の台湾総督府の専売品化や戦後は台湾政府の専売品になったりと、約100年の歴史のあるビールです。このビールを飲まないってことはないなぁ。

20150620 (1)
で、最近の流れなのでしょうか。台灣啤酒にもフルーツフレーバーが出ていました。最近海外のbeerでよく見かけるタイプですね。お味のほうは、、、、香料がしっかり効いています。わたくしはノーマルなのがやっぱりいいなぁ。御馳走さまでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

Taiwan#4 移動してから食事

20150617 (3)
台北は先週が蒸し暑く、今週はまだまし(それでも30度は超えていますが)のようですね。いかがお過ごしですか?

今回は久しぶりの台湾訪問です。が、道などは一度覚えていると意外と覚えているものですね。前回(もう7年以上前になりますからね)と同じ感覚で、空港からはバスで移動して台北駅に移動、そこからタクシーのの乗り継ぎで行くことができました。

20150617 (1)
Hotelについてから夕食を現地合流した同僚と頂くことになり、いつものパターンですが、街の食堂へ。写真は牡蠣のから揚げというのでしょうか、これに好みでつけるカレー塩でカレー風味にしていただきました。奥のは空芯菜炒め、定番です。

20150617 (2)
それから、浅蜊炒め。これもニンニクが効いておいしいですよ。街の食堂なので、ご飯はセルフサービスです。いやぁ、気取らないオープンスペースの食堂ですが、以前に比べると随分ときれいになっていましたが、味のほうはおいしいままでした。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Taiwan#3 高粱酒

20150616.jpg
一昨日から出張で台湾に入っています。昨日は少しだけ?お客様と飲みましたがやはり乾杯文化のある地域での会食にはこ「これ」でした。大陸の白酒よりは飲みやすいと感じますが。さて、今日も会食がありますが、どうなることやら。

写真は、会食後、いつもの夜の散歩中にとあるお店で見つけました。この高粱酒には度数の高いversionもあります。買って帰るかとも思いましたが、まあ、この後香港中国と回りますので、今回はやめておきます。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 3 comments  0 trackback

JAPAN♯15 冷たい抹茶(ペットボトル)

IMG_7204.jpg
ねじる前。

ちょっと前に山梨に遊びに行った際にサービスエリアで見つけたお茶です。二重キャップの上に抹茶が入っていてそのキャップねじりあけてから振って冷たいお抹茶として頂くという方式。割高なんですが、こういうアイデアものが好きなので、一度は試してみようということで試してみました。冷たい抹茶でしたね(笑)。なんだかとても日本的ですねえ。

IMG_7206.jpg
ねじった後。

愛知の会社が製造されています。
http://www.honcha.jp/

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Thai#49 laap & awsuan @いつもの店

IMG_7290.jpg
引き続きThaiネタです。ある日(4月24日)の晩御飯も幾人かでよく行くお店に行きました。いつもいくつかの料理を頼みますがこういう料理は多くの人で行ってすこしづつ頂くのが一番いいですね。写真はlaapラープ(手前)とawsuanオースワン(奥)です。laapはいろんなお肉が使われる料理のようでLaosからThaiの料理。とっても辛いものから、まあまあ辛いものまでいろんなlaapを頂いてきましたが、私はこのお店の豚のlaapが辛すぎず私は好みです。

そしてふわふわ牡蠣オムレツ、といった風のausuanでこれもオーダーの定番。ふわふわ卵がアツアツでやってくる。猫舌の私でもやっぱりこの手の食べ物はアツアツで食べるのが至福です。Thaiのoyster omeletにはhoy todもありますので、次の時は中華街ででも頂きましょうかね。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#48 Tom kha kaiを今回も

IMG_7293.jpg

約1か月ぶりのentryです。その間に覗きに来ていただきました皆様、ありがとうございます。コメントも返す時間がなく、毎日がバタバタと過ぎております。4月に入って大阪に何度も出張出かけたりThaiに行ったりしていました。やっぱりblogは書く時間と読む時間と両方欲しいものですね。仕事の仕方にいろいろと工夫をしてはいるものの、まだまだですね。もっと工夫して頑張らないとなぁ。

さて前回のentryがThaiの鉄道のままだったのでこのままThaiに突入しようかと思います。4月の出張でもThai料理を頂きました。事務所の近くの行きつけのお店に。いつも食べる料理の一つがTom kha kai(トムカーガイ)です。ココナッツ風味の酸味のある鶏のスープで、辛い味に少し舌に息抜きをさせてあげたいなという時にちょうど良いスープですね。ショウガ風味ですが、日本で食べているショウガではないようでGalangalというIndonesia料理やThai料理でよく使われるショウガの仲間だそうです。そしてlemongrassの香りがこってり味の中にさっぱりとした香りがありこれがたまらないんですよね。今回も御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Bangladesh#1 Fish curryと「?」

20150419 (145)
先日のカレー屋のおすすめあまりおすすめされていないような気もするのですが、気持ちはしっかりと掴んでいましたので、前を通るときは今日は何がお勧めなのかな、なんて思ってしまいます。

先日、平日にお休みを頂いたので家族で伺ってみることにしました。今日のおすすめはお魚、fish curryだそうです。まあ、魚はこんな絵になりますね、、、。India Restaurantということになってるけどお店の名前や店内で感じるものから、多分BangladeshなのでentryはとりあえずBangladeshにしておきます。次回訪問時に確認します。


20150419 (159)
で、オーダーしたfish curry。うん、おいしいですね。魚のカレーは私はRockfish でつくったものが好きですが、このカレーもおいしかったですよ。現地に行って食べてみたいですね。写真の真ん中あたりの赤いの、何でしょうね。

20150419 (160)
お、これこれ。なんと、楤(たら)の芽。こんなに南アジア風にされた、楤の芽ははじめてですね。香りを楽しむ春の味覚ですが、かなりの南アジアからの味覚が飛び込んできます。初めての味の出会いですね。御馳走様でした。


Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#47 中華街の街角 in Bangkok

20150118 (68)
また少しご無沙汰してしまいました。実はThailandネタ記事を書いている間に、またもやBangkokに出張しておりまして、その準備やら、会議やらがあってなかなか記事を書く時間がありませんでした。先週末は家族と過ごせたのですが、今週末はBangkokでした。

中華街はBangkokでも古い街並みが残っている場所です。アジア的な空気が濃く残っている場所だと思いますね。最近のBangkok中心は高層ビルがたくさんありショッピングモールもかなりきれいです。昨日お邪魔したBarのmasterは2週間ほど前に東京に行ったとか言ってらっしゃいましたが、Bangkokの中心街から東京に行っても、あまり目新しさがないのではないかなぁ、なんて思ったりもします。(東京の方がより整然とはしているとしても、、、)

なので、Thai BangkokにいらっしゃってAsia的な空気を吸いたければ、ぜひとも中華街です。雑然としています、本当に。小さな店がごちゃごちゃごちゃごちゃ!!!と詰まっています。Bangkokには随分と前から中国南方から入ってきていて、この華人社会とThaiの現代に続く歴史は切っても切れない関係でしょうね。中華街の歴史については、また別の機会にメモしたいなぁと思っています。写真は前月(2015年1月)の訪問時のものですが、昨日もこのあたりをうろうろしていました。では、良い週末を。これからGolfに行ってきます。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Thai#46 いつものコンビニ探訪 in Bangkok

20150118 (61)
朝一に空港に向かってloungeで水割り、機内でもいつものbeer、うたたねしたかと思うと、Bangkok市内で夕食、をしてそこでも飲んで、、、ということで一日中飲んでいたのでhotelに一旦戻ってから、いつもの夜の散歩を少し致しました。でコンビニに行ってやることといえば、面白そうなものを物色というのがいつものパターンです。

上の写真は今回頂いたもので日本でもよく見かける酒のつまみ「タラ松葉」なんですけど、Japanese curry風味となっているのを見て、買い。まぁ、ちょっとカレー風味にしてあるけどJapanese curryかなぁ、、、。


20150118 (73)
そして、恒例、甘いお茶。今回は玄米茶がとても甘いバージョン。私の口には、、、あいません。そういえば、今読みたい漫画の「女の子の食卓」に甘い麦茶の話があるらしいのだけど(NHKマンガ夜話でやっていた)、我が家の麦茶は「甘く」ありません。皆様のお宅ではいかがですか?


20150118 (63)
そしてかっぱえびせん。これは、普通。ただ”LINE” Versionだったので、へえ、こっちでもLINEなのですね、って感じで買ってしまいました。


20150118 (62)
そしてコカ・コーラ製品。ついつい買っちゃんだな。絵柄なんかに惹かれちゃって。そしてこんなものたちを夜な夜な食べながらBangkokの夜はふけていきました、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#45 タイ風焼き茄子

IMG_4345.jpg
見るからに辛い!Bangkokのよく行く日本料理屋さんで出てくるメニュー。焼き茄子、タイ風。普通の焼き茄子なのに唐辛子がいっぱいです。ともかくbeerが進む味ですね。ご自宅でも簡単に作れますね(笑)。

IMG_4348.jpg
そんな日本料理屋は、夜の街?Tanyaのあたりにあります。

IMG_4347.jpg
こういった屋台がたくさん並んでいる場所でもあり、こちらのほうがとっても安く食べられるのですがね、、、日本料理屋は、やっぱり高級なんだな、、、。

IMG_4339.jpg
お父ちゃんが、BangkokでThaiアレンジの日本食を食べている時、娘はお寿司屋にいったそうです、安いところだけど。

追記>
こんなエントリーを書いている間にBangkok出張がまたありますので、チケットを買わなきゃ、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#44 Bangkokで仮面ライダー

IMG_4350.jpg
10月の頭も弾丸出張でBangkokに行っていたのは、少しだけ別entryで書きました。今回も短期で行ってきましたが、毎回いろんな発見があります。今回のネタ発見は、これ。Bangkokの7/11で売られていた、甘い飲み物。味は、、、甘いです。缶に描かれた絵は、往年の仮面ライダー。なぜ、今仮面ライダーなのか。今、はやっているのか?

IMG_4344.jpg
モノレールの駅の改札にも仮面ライダーの絵が。。。Thai人に聞いてみないとわからない、、、でも思い出して聞くころにはブームが去っているなんてことはないだろうか、、、。

日本の仮面ライダーのようにどんどん増えて、商魂たくましくなっていくのだろうか、、、。息子に仮面ライダーグッズを買ってくれといわれるが、あまり買っていない我が家。家で見せていないから、情報量が少ないのですが、それでも仮面ライダーネタをkinderで仕入れてくるからねえ、子供は。。。

追伸>
MRIの結果は週明けです。急を要するような状況ではないのでしょうけど、、、原因ははっきりさせたいものです。先週は大阪出張、今週も大阪出張、来週はまたBangkokです。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#9 上海の街

IMG_4159_20141022124312015.jpg
道路の整備もすごいですね。

9月17日から19日に弾丸で上海出張に行ってきました。上海ですからね、究極は日帰りだってできるので、弾丸といえるかどうか、、、ですが。

IMG_4164.jpg
上海はどんどん整備されてきていて世界有数の都市になっては来ています。高速道路だって、高層ビルだって、ブランド品の路面店だって、、、どんどん整備されてきています。でも、残念なことは、やっぱり街の清浄度はまだまだ。世界的な都市なんですから、東京も上海も、頑張ってもっとレベルアップを図らなきゃならないでしょうね。

追伸;欧州出張中の時差ボケ中のentryです。今日はわたくしの誕生日。誕生日にもかかわらず、海外出張中です、、、実に残念!何か昨年もそんなような、、、もう忘れましたが。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Sri Lanka#1 紅茶だったので、、、

IMG_4474.jpg
香りのentryが続いているので、海外ものと絡めてのentryです。先週は来客でSri Lankaのお客様と会っておりまして、お土産に香りよいお土産を頂きました。

Sri Lanka、昔のセイロン、名産は紅茶ですよね。お客様は仏教徒でしたので、魚を中心で、ほかのお肉類はあまり召し上がらなかったのですが、日本酒はお口に合ったようでしたので、こちらからのお土産には、日本酒と日本茶の「日本の香り」コンビに。

スリランカの正式名称は、Democratic Socialist Republic of Sri Lankaスリランカ民主社会主義共和国。インドとはポーク海峡で隣り合っている国です。首都は変わった名前で憶えやすくて、私も覚えていますね、スリジャヤワルダナプラコッテ。

Sri Lankaにはお邪魔する機会がこれまでありませんでしたから、そのうちに行ってみたいですねえ、、、Sri Lanka飯も食べてみたいですしね。紅茶はおいしく頂いておりますよ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

India#9 I enjoyed Indian food with Indian guy

IMG_4331.jpg
I had Indian dish with Indian guy at Kinshicho.
He said this dish was milder than his family's dish.
But, for me, this is little bit hotter than the curry I love.... :(

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川♯11 横浜でもThai料理。。。

20140827 (36)
相当上品になったガパオ。いやあ、雰囲気がちがいますねえ。

日の横浜での子供のArt Classの後、中華街には行かずに新山下の Oriental Beach Motomachiでアジア飯を頂きました。まあ、アジア飯といってもかなり上品な感じになったタイ料理でしたね。最近はタイ料理がいろんなお店で食べられるようになりましたね。お店が近くになくても通販なんかで自宅で作ることもできますしね。辛さのほうは私にはかなりマイルドでしたが、辛いのが苦手な息子にはお子様メニューでしたね。

20140827 (37)
娘は、ちょっと辛くても大丈夫なようなので、グリーンカレーの鶏なんかも食べていました。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#43 東京でもThai料理を食べている@高円寺

20140809 (4)
子供がいるので、あまり辛いのは選べませんが。この細麺の甘辛さがたまらないんですよねえ。8月2日。

Thaiには出張でよく出かけているはずなのに、日本にいてもよくいくThai料理屋が高円寺あります。高円寺純情商店街の少し奥で、ものすごく入りにくい雰囲気のところなのですがとてもおいしいので、米国から帰任してから野方の近くに住んでいたにも関わらず、そして今の新居に引っ越してからもよく行くお店になってきました。馴染みのお店というのはいいですね。

私も子供の頃、当時はあまり外食はしなかった中でも、時々いく馴染みの中華料理屋さんがあって、30年もたった今でも忘れられません。そのお店はもうなくなってしまっていて、二度と食べることはかなわないのですが、家族で一緒に過ごした時間という味付けが加わって、忘れがたい味になっているんでしょうね。

転勤がいつあるかわからない仕事柄ではありますが、馴染みのお店というのは持っておきたいなぁと思うこの頃です。このお店がそうなるのかもしれませんね。

20140809 (1)
もちろん、beerはこれ。ここのお店ではLaosのBeer Laoも頂けるのですが、今回は、これ。御馳走様でした。

<蛇足>
今日のentryは予定投稿。このネタが公開される時間帯は、出張先の札幌で飲んだくれています(多分)。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#42 Rambutan เงาะ at Hotel

20140708 (108)
Sawadicap. 前回の出張時に引き続きwelcome Fruitネタです。南国のHotelでよくありますね。前回は、すっごく渋かったSappodillaでしたが、今回は、Rambutanランブータン。タイ語ではเงาะ ンゴ。Welcome Fruitで頂けるので街中で買う必要がなくなりました。

日本でも見かけたことがある方もたくさんいらっしゃるんではないでしょうか。毛があって、見た目が大きなオナモミみたいなイメージですが「とげとげ」は固くないのでご心配なく。マレー諸島が原産地だそうです。マレー語のrambut毛、にちなんだ名前だそうです。

20140708 (109)
見た目の奇抜さからは想像がつかないかもしれませんが、中はこんな感じで、茘(ライチ)や竜眼とよく似ています。同じムクロジ科なんですね。味のほうも似ています。甘くておいしいですね。是非冷やして食べたいですね。ということで、冷蔵庫に放り込んでおいて、冷たくしてから頂きました。御馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#41 ここでも「おにぎり」in Bangkok

20140708 (117)
Bangkokのコンビニで、おにぎりが売っていたので購入。海外においても「おにぎり」には興味があります。晩御飯を食べた後の散歩時に見つけたにもかかわらず、買ってしまいました(そんな買い食いばかりしてるから、出張中に太るんですね)。このおにぎり、冷蔵されていたせいか、かなり硬い!そのうえ古いんだろうな、もそもそです。いやぁ、これは、、、XXい。うーん、おにぎりはもっとやわらかくして、新しいものを、、、としないと印象が悪くなりますね。がんばろう、おにぎり!!

20140708 (118)
具の選択は悪くないと思うんだよね。。。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Thai#40 Bangkokの夜は更けて

20140708 (115)-001
6月30日、Bangkokの夜。先日のクーデターから時間が経っていないけれども、市井の生活は変わらない。勤めからの帰りだろうか、高架鉄道の階段から覗くと、夜御飯を買う勤め人の姿。物売りの姿も変わらない。至極当たり前の話。

20140708 (111)
一方、いつもにぎわっている夜市は、外国人の姿がめっきり減っていて、クーデターの影響が出ていた。やはり旅行者は危ない、と思ってしまうからだろう。こんなんじゃ、夜の街は商売あがったりだろう。はやく正常化するか、この状態が常態化してしまって、人々の記憶が薄れてしまって人が戻ってくるか、どちらかなんだろうな。そして今日も夜が更けていくのだろう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#39 Lumphini Parkの花

20140708 (127)
Plumeria。 タイ語名:リーラーワディー ลีลวาดี 美しい女性。
香港から出張で帰ってきた翌日、なんと今度はThaiに出張に出かけました。そのまま香港からラウンドで行けばいいじゃない、と思う気持ちもあるのですが、飛行機代が高くなってしまうことと、ずっと出張が続いているので子供達にも会いたいし、という2つの「合理的な」理由から一端東京に帰ってThaiに出ました。昨日のThaiの鯰の話はここに繋がるんですね。

前回の出張のときは、ちょうど軍事クーデターが発生した時でしたけど、今回(6月末)は、Lumphini公園を拠点としていたデモ隊が去った後でしたので、朝おきてからLumphini公園に散歩に行きました。

20140708 (124)
Oleander、キョウチクトウです。綺麗なんだな。朝一の花は、気持ちをすっきりさせてくれます。

20140708 (130)
Giant red ixora サンタンカ(山丹花)の仲間ですねえ。

20140708 (128)
さて、何でしょう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Hong Kong#3 香港の夜と朝

20140708 (80)
新幹線で中国から戻ってきて夜は適当に御飯を食べてふらっと街を歩くと、すぐに人気のない裏路地に入ってしまう。酔っ払っている自分の気持ちが、きゅっと引き締まる。へんなところに迷い込まないように、、、と。こんな路地のさらに横道などに入ると、真っ暗になってしまう。土曜の夜の香港は夜遅くまで人が買い物や食事に出ているが、日が超えると路地からは人気がなくなってくる。それくらいの時間になると宿に向かって帰巣する。

20140708 (82)
次の朝。昨日の夜歩いたあたりの表通りを歩いても、やはり日曜の朝は人気が少ない。そんな時間帯にあるくと夏の蒸し暑さがこれからやって来る気配なのか、それとも昨晩の熱気が残っているのか、熱気をまといながら散歩をすることになる。もうすぐ、もっと暑くなる。

香港・中国出張は6月28日まで、さあ日本に帰ったら家族の顔が見られる。空港に向かう。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#8 ザリガニとカエル、お昼ごはん。

20140708 (49)
中国にいって会食すると歓待されて白酒がでてくることがよくあります。今回も白酒出てきました。今回は訪問した我々の中では私が一番年上ということで、先方の社長さんの横に座ることになりました。そしてこうなると、白酒を飲まないという選択肢はありえません。どんどん進められます。とはいえ、まだお昼の会食なのでそこまで激しくは飲まないのですが、それでも一番年上ですから、沢山すすめられます。そしてたっぷりと、ふらふらになるまで飲みました。この白酒はとても強いので、食事をしっかり食べておかないと、あとから大変なことになるのですが、料理は美味しいものがたくさん出てきましたので、、、なんとか乗り切れましたね。
写真の一枚目はザリガニ。米国駐在のころもザリガニは何度も頂いておりますから、なれた食材ではあります。(ザリガニの登場は2011年ですから3年ぶりですかね)。そして美味しい!すこし食べにくいという難はあるのですが。

20140708 (50)
そして、写真が綺麗ではないのですが、カエルです。そのままの姿で料理されています。なんだかコレだけ「ばーん!」と出てきたら、食べよう!って思いますよね。まずカエルに手をつけたのは私でしたね。まあ、食べられるし、これまでにも何度も頂いたことがありましたからね。そうしたらどんどん食べて!って感じで勧められ沢山頂きました。おいしく頂きました。ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#7 雪花Beer

20140708 (44)

中国でbeerを飲むときによく見かける銘柄は青島、燕京。今回初めて、雪花を頂きました。これは中国全土に展開する大手華潤の製品です。アルコール度が3.6%と低くより薄い。青島、燕京も私には十分軽いのですが、それを一段軽くした「安い」感が頭一つでているBeerですかね。こんなに薄いBeerは、あの白酒を飲む皆さんにはどう感じているのか、またいつか聞いてみたいものです。

しかし、雪花という名前がとても綺麗で暑い日にはその語感だけで十分気持ちが良いですね。毎日暑い日が続いていますね。熱中症にはお気をつけ下さい。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

China#6 洞庭湖、漢詩で読みましたよね。

20140708 (48)-001

杜甫「登岳陽楼」
昔聞洞庭水  今上岳陽楼
呉楚東南裂  乾坤日夜浮
親朋無一字  老病有孤舟
戎馬関山北  憑軒涕泗流

昔聞く洞庭の水 今上る岳陽楼
呉楚東南に裂け 乾坤日夜浮かぶ
親朋一字だになく 老病孤舟あるのみ
戎馬関山の北 軒に憑れば涕泗流る

6月7月と本当に出張の嵐で家を空けていた上に、帰ってきても忙しくてなかなか時間をとることができない状況です。6月の中国出張でのネタを書いてからしばらく経っているにもかかわらず、もう少し中国ネタを書かせてください。その後、欧州ネタがやってきます。 

先日、岳陽の近くに出張できたのですが、岳楊という名前が出たにもかかわらず、そこがかの洞庭湖のほとりであることに気がつきませんでした。実際に目の前に広がる湖を見たときに、「大きな川ですか?湖ですか?」なんて質問をして、洞庭湖であることを教えてもらい、へええ、あの有名な湖はこれなんですか!って、間の抜けたことを言ってしまいました。日本でも有名な漢詩を学ぶのですよ、というような話をしました。まさに昔聞洞庭水です。残念ながら、時間が無く今回は岳陽楼はほとりから眺めるだけでした。登るのは次の機会に。

杜甫のこの詩を読んだのは高校生の頃です。教科書に載っていたものを読んだのでしょう。そう、他の詩でも出てくる「洞庭湖」なので、行ったこともない中国なのに詩から想像する湖は漫漫としていました。そして私の見た湖も十分大きな湖でしたが、話によると随分と小さくなっているそうなのです。当時はもっともっと大きな湖だったんでしょうね。

杜甫がこの歌を詠んだのは57歳、768年のことで、杜甫は成都を去り湖北湖南地方をさすらっていた頃です。安史の乱は763年に終わっていたのですがまだ小競り合いが続いていた時期だそうです。漂う悲哀も、時代の空気までも伝えてくれそうな詩です。唐はその後衰えながらも約百年を永らえました。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#5 給湯室

20140708 (14)
中国はお茶を飲む文化があるからでしょうね、電車移動の間も魔法瓶か水筒に茶葉をいれて飲むことが可能なように、新幹線の駅にも給湯室があって各自お茶が飲めるようになっておりました。ちなみに和諧号の中でもお湯を頂くことができる給湯の設備があります。こういった設備は便利でいいですね。私も水筒があったらやっていたかな。

ちなみに魔法瓶、英語ではThermos(商標名)とかVacuum Flask(真空フラスコ)です。スターバック*などでみるタンブラーもこれですよね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。