烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

東京♯30 Hotel Claskaで朝食

20140818 (17)
このお盆は大阪に帰らず(直前で大阪には行きましたが)、東京で過ごしました。お盆休みの8月15日は、子供たちはSummer Schoolの最終日でしたので子供たちをdropしてから妻と朝食にHotelに朝食を頂きに行きました。日頃は外で朝食をしていてもせいぜいファミレス、、、日頃しない朝食なので少し新鮮ですね。妻は友ときたことがあるそうです。

このHotelは古いHotelなのですが若いdesignerさんによってremodelされているとのことでなかなかわたくしの好みの雰囲気ですよ。お友達が東京に来たら泊まったらどうでしょうかねえ、とお勧めしてみたくなる雰囲気です。loungeで飲んでみたいですね。

20140818 (18)
自転車の貸し出しもやっているようで、この自転車がまたかわいらしいんですよね。いいなぁ。5年間すんだPortlandは自転車の街でしたけど、東京もちゃんと自転車と車と歩行者が安心して共存できる街になってほしいですね。世界にはそんな街が増えています。

Hotel Claska
http://www.claska.com/news/index.html

tokyobike
http://www.tokyobike.com/

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#10 VANILLA BEANSのチョコレートfrom横浜

20140708 (3)
6月の後半でしたが、横浜在住の友人O君家族がお土産に持ってきてくれました。このチョコレート、しっかりとした苦味と舌触りがあって美味しいですよ。まあ、私は安物のチョコもそれはそれで好きな人なので、そんな私が書いても何も評価基準になるわけではないのですが、私の中の記憶・記録としては、このチョコは美味しかった。ご馳走様でした。

横浜も美味しいお店が多くて住んでみたい場所です。まあ、友達がいるからそれでいいっか、ってのもあるんですけどね。再来週は横浜に行こうと思っています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#29 浅草寺へ

20140708 (1)
先日(6月24日)、海外からの来客と話をしている中で、お土産に「お地蔵様」がほしいという話になり、そういった像があるかもしれない、ということで仲見世通りに行ってきました。いろんな店を覗いたのですが、なかなか納得ができないようで、どんな「像」がほしいのか、と詳しく尋ねると、「本物の地蔵がほしい、、、」と。いやぁ、それはお土産にするものではありませんよねえ。ということで、今回はあきらめて頂きました。

そんなこんなで、久しぶりに浅草寺に行ってきました。浅草寺は本当に外国からの観光客も多いですが案内している方はどんな説明をしたりしているのかなぁ、とつくづく思います。いろんなお寺があるなかでどうしてここなんだろう、、、と思ってみたり、、、。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

神奈川#9 鯵の押し寿司

20140618 (1)
今日は(もう昨日ですね)から怒涛の出張が始まりました。本日は西に向かって出張に出かけるため朝から新幹線で高速移動します。この新幹線の移動時間というのは、食事はする、一休みする、仕事を考える、本を読むといろいろと盛りだくさんな時間なのですが、大体私は「食べる」からはじめます。

今日は、品川駅のお弁当コーナーで、神奈川・鎌倉のお弁当、鯵の押し寿司を買い求め、新幹線に乗って品川を出発した途端にお弁当を広げてしまいました。朝ごはんに妻の玉子サンドを食べたばかりなのに、、、。まあ、いいでしょう。大船軒の鯵の押し寿司は、駅弁として100年以上の歴史があるそうですよ。へええ。私こういった酢でしめた魚好きなんですよね。シンプルなこういったお弁当は時代が変わっても愛されるのでしょうね、だからこそ100年続いたのでしょうね。ご馳走様でした。いざ、西へ!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

東京#28 「上野の」うさぎやのどら焼き 

20140515 (1)
ね、口が閉じてるでしょ?
先週末は用事があって阿佐ヶ谷に出かけました。なので、ん?うさぎや@阿佐ヶ谷やっとく?と思ったのですが、お邪魔したのが土曜日だったので、残念ながら定休日で阿佐ヶ谷のどら焼きはしばらくお預けかなぁ。その翌日は朝一から羽田空港に出かけて、午後は子供達とすみだ水族館へ向かったので、ここまできたなら上野は帰り道だし、、、といろんな思惑と理由をつけて、「上野の」うさぎやのどら焼きを買いに立ち寄りました。

20140515 (2)
この断面、餡がたっぷりです。でも甘すぎず、濃すぎずなんです。
先日の、日本橋のうさぎやを頂いたものだから、ちょっと調子に乗ってどら焼きを頂きました。餡の甘さ、皮の甘さがそれぞれ違いますねえ。どっちも美味しいわぁ。

うさぎや@上野
〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10番10号
TEL: 03-3831-6195
定休日:水曜日
営業時間:午前9時~午後6時

20140515 (3)
で、このどら焼きはコンビニFマートのどら焼き。いやぁ、裏の原材料表示を見ながら食べたら、この甘さは味醂から来たんだろうかとか、いちいちそれっぽいことを妄想することはできますが、よくできてるわぁ。餡が違うんですけど、でも目隠しして頂いて、どっちが老舗?といわれると、、、どうでしょう。美味しいですぞ、そこそこに。


Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

東京#27 うさぎやのどら焼き

20140418 (74)
かしわ餅塩豆大福に続き東京の和菓子でございます。

Q;このどら焼き、上野、日本橋、阿佐ヶ谷のうさぎやのうち、どのうさぎやのでしょうか?

これで答えられる方は、かなりどら焼き好きでらっしゃるのでしょうね。答えは、日本橋のうさぎやです。口のやや開いているのが、日本橋のうさぎやの特徴。上野はぴったり、阿佐ヶ谷もやや開きやすそうだけど閉まっています。日本橋のうさぎやのどら焼きは、皮が両面焼きで厚みがあるので、口がやや開いた感じになるのでしょうね。個人的には、このあんこがチラ見できるどら焼きってのが好きです。もともとは上野からの暖簾分けだったようですね。

先日、お客様の手土産に頂きました。口の中で広がる皮のほんのりとした蜂蜜の甘さと、味はしっかりしているのに甘すぎず、つぶ餡かつしっとりとくる舌触りの餡は惚れこんでしまいます。日本橋近くにいて、日本橋のこの名店のお土産を頂くのはありがたいものです。私も予約を入れたりして買っております。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#26 塩豆大福

IMG_1395.jpg
群林堂でも松島屋でもありませんが、塩豆大福を頂きました。そう、かしわ餅を買うときに「そうかぁ、ここならやっぱり塩豆大福だよなぁ。」と心の中のもう一人の私がつぶやきました。そういえばKちゃんも甘いものすきだもんなぁ、2つ買ってくか、ちょっと言い訳が見つかったので塩豆大福を頂きました。甘い餡の中に塩味の赤えんどうの競演!やっぱりこのコントラストが素敵!全国に塩豆大福はありますけど、東京はその中でも塩豆大福の美味しいお店が多い気がしますね。人が多いから好みも別れて、いろんなお味があるのかもしれませんね。木漏れ日の中で頂く塩豆大福、うん、美味しかったですよ、ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#25  たこ焼きとんこつラーメン

IMG_0590_20140426064600cf0.jpg
最近の札幌は名古屋に追いつけ追いこせの勢いで、独自の食文化をへのあくなき追求が続いているかのような、いろんな面白い食べ物を発明してきていると思います。写真のラーメンは東京・銀座で先日頂いた、新しい?ラーメンです。とんこつラーメンにたこ焼きが入っている、たこ焼きとんこつです。大阪なのか?それとも九州なのか?しかしこのお店を展開しているのは、北海道の某ラーメンチェーン店でした。北海道、やるなぁ。

東京・銀座という超一流の食べ物が食べられるこの土地で、かなりB級なお味を楽しめます。小麦から作られる麺に粉もんのたこ焼き。大戦後の戦勝国アメリカの小麦輸出からわずか70年弱で日本の国民食となったラーメンに、さらにたこ焼きをトッピングしております。「こな!こな!こな!」な食べ物です。

米国大統領を国賓としてお招きするには、同じ銀座でも高級寿司店じゃなくて、もしかしたらアメリカの小麦を使って作った日本の国民食ラーメンで「おもてなし」する、という手もあったんじゃないかいなぁ。それともTPPののためにどうしても日本の米を食べて頂きたかったのかなぁ。

まあ、たこ焼きとんこつラーメンは、B級すぎるので国賓にはむいていない、かな。私には、面白くていいですけど。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#23 深大寺に行ったら「そば」ですね。

20140322 (149)
3月下旬に神代植物園に行ってきたのですが、ここにきたらまずやるのが深大寺そばを頂くこと。昨年entryでもバラを見たあと、そのまま蕎麦屋に行っています。やっぱりそういう行動になりますね。今回は冷たいのではなく、温かいのをいただきました。

20140322 (150)
息子Cooはこの日はフォークを使って蕎麦。

20140322 (162)
御飯の後は、お散歩。深大寺に行きましょう、さあ、お土産屋で駄々をこねないで。

20140322 (175)
ああ、やりたくなるよねえ線香。下に火種があるのでそのまま火をつけずに落とすから、やけどしなくていいけどね。

20140322 (179)
境内にある大きな木。木の実がなってますね。無患子(ムクロジ)です。種は数珠玉に使ったり、羽子板の羽の玉にしたりするんですね。実や皮にあわ立つ成分が含まれているので、石鹸の木とも呼ばれるそうです。そういえば、大学の林学系の後輩o君が実践して見せてくれて教えてくれたのを思い出しました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

東京#22 花見@野川公園、調布市

20140406 (6)
先週末は、Kちゃん家族と一緒に野川公園にお花見でした。上野公園の翌日なので2日連続の花見。公園についたお昼過ぎにはまだ花曇から小雨になっており、朝から花見をしていた方が引き上げかなり引き上げていかれました。私達はすこし気長に待っているうちに、雨もあがり太陽が出てきて暖かくとてもよい花見ができました。


20140406 (8)
息子は花見より公園で走り回るのに忙しかったようです。晴れてよかったねえ。


20140406 (4)
Kちゃん家族、花見準備ばっちりでございました。桜もじっくり見ることができたし。ご馳走様でした。

20140406 (41)
ソメイヨシノはこの週末まででしょうかね。そろそろ散り始めですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#21 榮太樓のきんつば、春

IMG_1069.jpg
桜の季節ですからね、花見団子を食べたいなあ、道明寺を食べたいなぁと思っていたら会社で桜きんつばを頂きました。ご近所日本橋のお菓子をお土産にどなたが持ってきてくださったのか存じ上げませんが、おすそ分けです。リフレッシュ休暇から戻ってきましたらデスクにあったので、朝からパクリ。桜の塩漬けが入っていて香りが口のなかでほんのり広がって、美味しかったです。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#20 上野公園の花見

20140404 (2)
この時期の上野公園は花見客でにぎわっています。先週はよく飲みに行きました。花見+歓迎会シーズンですからね。来週も引き続きそんな感じですが、来週は2カ国からお客様がいらっしゃるので、あまり「うかうか」と飲んでいるわけにも行かないかもしれません。

「上野公園に花見に行こう」、となったのが週の真ん中ごろだったのですが、雨が降ってしまいました。降ったので、客はまばらになるかな、と思ったのは甘かったですね。傘をさしながら宴会している方々が結構いらっしゃいました。写真の時間帯は雨がぱらつく程度でしたが、地面はぬかるんでいるし、ブルーシートは水浸しだし、、、そんな中でも予定された「花見」はやるんですね。


20140404 (1)
私どもは池之端まで抜けて、居酒屋で飲んで、そのあともう一軒。写真はそのもう一軒目で出てきた、ロシアンルーレットシュー。中に山葵がどっさり入っているものがいくつか入っています。あぁ、、、私は2回目のときに当たりました。辛いんです、とても。ご馳走さまでした、花見とはまったく関係の無い、普通に飲んだ、上野の夜でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

千葉#2  ゆでピーかき揚げうどん@酒々井、上りPA

20140324 guam 1 (383)
先週は一週間、家族旅行でGuamに行っておりました。私としては三十数年ぶりのGuamなので結構楽しみにしていました。そのネタはそのうちに、です。

そんなことで先週金曜日へとへとで成田に帰ってきたのですが、成田空港の格安駐車場から車を出したところで、晩御飯を食べなきゃね、とりあえずお腹に何か入れなきゃ、、、となりました。子供達はバナナを食べていたので大丈夫だったのですが私と妻はもう、食べなきゃね!という状態だったので、成田空港に戻って食べるか少し走るか、で少し走るをとりました。あの人混みに戻りたくない、という理由ですね。

ということで、プレミアムアウトレットがあるという酒々井で、降りずに酒々井PAでうどんを頂きました。私はご当地メニューとでも言いましょうか、うどんに千葉県産の茹でピーナツのかき揚げをのせるという「ゆでピーかき揚げうどん」を頂きました。麺類にいろいろと変り種を乗せるという組み合わせは私の「試してみたい」欲を掻き立ててくれるものです。

お味のほうは、、、うん、普通のPAで食べるうどんというか、駅うどんと変わらないのですが、このゆでピーナツの掻き揚げ!これ美味しいんです。半分は豆好きの娘が食べてしまいました。最初に味見しておいてよかった。あやうく全部娘に持っていかれるところでした(笑)。ゆでピーナツと駅そば、うどんが好きな人にはおすすめ。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 9 comments  0 trackback

東京#19 北野神社@中野

20140322 (35)
梅照院からさらに先まで歩きました。子供達が昨年七五三を祝った神社です。北野神社ですから天神様です。天神様といえば梅。

東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな
拾遺和歌集 雑春・菅原道真

歌意;春になって東風が吹いたなら、その風に託して大宰府へ香りを送ってくれ梅の花。
主人のこの私がいないからといって咲く春を忘れるな。


20140322 (32)
そんなに愛した梅も、主を慕って大宰府まで飛んだというんだから天神様と梅の結びつきはすごい。飛梅伝説では、実は松も飛んだそうだが途中で力尽きたそうな、、、ちょっと残念な松、そのあたりはいずれ。まあ、一晩で飛んだとすると、夜行バスでさえ京都-福岡間で9時間半なのですが、まあ、それはそれ。梅はそろそろ盛りを過ぎて、ですがまだまだ匂いもよかったですよ。


20140322 (34)
そして、天神様と結びつきが多い牛。臥牛の像。さすったのはどこだったでしょうか?花粉症を治したいんだけど、そればっかりはねえ。。。鼻、触っとくかぁ。


20140322 (39)
ヒュウガミズキも満開です。



Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#18 新井薬師梅照院で朝から桜

20140322 (6)
三連休の土曜日(3/22)は朝、家族がまだ春眠で目が覚めないうちに白木蓮の花を撮りに行って、そのまま近所の新井薬師
まで足を伸ばしました。まだ朝が早いというのに何人かの参拝者と井戸で水汲みをしている家族がいらっしゃいました。朝早くからお元気ですねえ。私は花に会いたい一心で、顔を洗ってすぐに家をでてきたので早朝に何人もの人に会うと、何に惹かれてやってきたのかなぁ、同じかなぁなんて思ったりします。


20140322 (15)
朝日を受けた河津桜の花びらは、ぽうっと浮かんでいるようです。


20140322 (25)
花に惹かれてやってきたのは、私だけではないですね。めじろ達がやってきておりました。


20140322 (8)
お寺の中には、プリンセス雅という雅子妃にちなんだ桜が植わっています。もう少しで開花するでしょうね。河津桜よりピンク色の花が待ち遠しいですねえ。歩いていけるところにこういうお寺があるのもいいものです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#17 駅弁・深川飯

20140221.jpg
東京に戻ってきて11ヶ月、お昼ご飯はいつもofficeの近くが多いですので、カレー、和食(煮魚)、中華(酢豚か豚しょうが)、Korean(bibimbapかSundubu jjigae)をよくいただきます。officeの近くでご飯を頂くことが多い方は、定番のお昼ご飯になってしまう方も多いのではないでしょうか。

ですからoffice近くないときはこれらの食べ物以外という選択をすることが多いですね。先週の浜松出張の時には東京駅の駅ナカで深川飯を買って新幹線で頂きました。新幹線の中で頂くお弁当は、周りにも迷惑にならないものがよいですし、ぱっと食べ切ることができるコンパクトなものが私の好みです。

「深川飯」というと、浅蜊のご飯なのですが、炊き込みのものとぶっかけ飯の深川飯がありますよね。もともと深川あたり(現在の江東区深川)は漁師町として栄えた地域だそうで、貝も多く取れたそうですね。そうなんです、江戸はもっと海がおくまで入ってきていたんですよね。そんな深川で食べられていた漁師飯の一つとして、浅蜊を葱の味噌仕立てで煮込みそれをご飯にかける「ぶっかけ飯」の深川飯があったそうです。今も深川にはこのぶっかけと炊き込みの2つの深川飯がいただけるお店がありますね。駅弁ではさすがにぶっかけ飯はいただけませんので炊き込みご飯がちょうどいいのですが、せっかくですからぶっかけの深川飯も頂きたくなってきました。

でも今日は東京マラソンの日なので、都心を通って東に向かうのはどうかと思うので、また改めて。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#16 おにぎりと味噌汁@時津洋,小伝馬町

IMG_0094.jpg
最近少し食べる量をcontrolしているのですが、先日はちょっと食べ過ぎてしまいました。この焼きおにぎりと味噌汁を頂いたのは、小伝馬町駅前の飲み屋さん「時津洋」さん。元力士の時津洋さんがやっているお店で、奇をてらわない肴なので、いただく肴はいつも決まっています。

それだけを食べている分には、飲み過ぎ、食べすぎにはならないのだけれど、先日は同期と飲んでたところに別の同僚がお店に入ってきて、そちらでも飲んだためにそれだけでもちょっと食べすぎ飲みすぎだったのですが、そこについつい「焼きおにぎりと味噌汁」を追加で頼んでしまいました。

ああ、とっても大きくて食べ応えがありました。定番にしたい味ですけど、大きいからなぁ、、、悩みどころです。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#15 牡蠣フライカレーでもいいんだよ@いきつけのカレー屋

2014-02-13.jpg
牡蠣フライ」という言葉が頭のどこかに浮かんだとき、「牡蠣フライが食べたい」という気持ちの膨らみ方というのは、かなり膨張力があります。そして一度膨らんだ食べたい気持ちは避けがたくなって、お昼ご飯だろうが、晩御飯だろうが牡蠣フライが食べられないだろうかと思ってしまいます。そんな気持ちは、図書館で本を探している時に、お客様に商談に行った後に歩いている時に、JRに揺られながら吊り広告で下世話なネタを追いかけている時に、突然やってくるものです。

先日のお昼のときもそうでした。会社の近所に美味しい牡蠣フライを出すお店がないので、お昼にはあきらめるか、、、と思っていたときにいきつけのカレー屋に行ったらなんと偶然にも今日のカレーが「牡蠣フライカレー」でありませんか!!食券を買う前に「牡蠣フライカレーね!」ってオーダーしておりました。ご馳走様でした!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#14 かきねのかきねの曲がり角@中野

DSC_0097.jpg
かきねのかきねの曲がり角、、、童謡「たき火」は、昭和16年(1941年)戦時下に発表されたものです。現在の東京都中野区にそのモデルとなった竹の垣根の大きな民家が残っています。この家は、けやき屋敷と呼ばれていたいたお宅で、欅や樫などの大木があります。庭が大きいので、たくさんの木々の落ち葉で大変だったろうなぁ、そんな冬の風景だったんだろうなぁと思います。

この垣根、昔はさざんかと茶の木の生垣だったそうです。だから、歌に出てくるさざんかさざんか咲いた道 焚き火だ焚き火だおちばたき、、、このさざんかも生垣にあったんですね。写真は今朝(2月8日)のその民家の様子。実は我が家のご近所さんなので、朝7時ごろに写真を撮りに行ってきました。

DSC_0095_20140208194140d88.jpg

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#13 牡蠣そば@小洞天・日本橋店

20140208.jpg
先日(1/16)、東京駅から会社に歩いて戻る途中にお昼を頂くとなったので、日本橋の中華料理店にて、季節メニューの牡蠣そばを頂きました。牡蠣と季節の青菜とが入った冬場ならではの一品を頂きました。小ぶりでしっかりと味が濃縮された揚げた牡蠣があんかけと一緒になって、体を温めてくれます。牡蠣の入った料理、がメニューにあるとついつい頼んでしまいますね、このお店の名物はシウマイなんですけどね、、、。ご馳走様でした!

小洞天
http://www.shodoten.com/nihonbasi.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

埼玉#6 川越の薬師神社の隣の稲荷社

201402072 (2)
時の鐘のところにある薬師神社。ここの向かって右奥に、小さな稲荷社がありました。その稲荷社を紹介する看板がなかなか、優れていたので、お参りしました。写真の通り、本当に小さな稲荷社なのですが、、、、

201402072 (1)
出世、開運、合格に著しいご利益がある。そうな。著しい!らしいです。
「開運」、いいですね!多分美味しいご飯にありつくことができることでしょう。


DSC_0082.jpg
ちなみに川越市のマンホールはこんなデザインです。


追伸;昨晩はSochi Olympicの開会のLiveを見て夜更かしをしてしまいました。見ました?

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

埼玉#5  太麺焼きそば@川越

20140207 (4)
またまた川越にいってきました。苺狩りをした後は、お昼ご飯でしょう、ということで、川越にやってきました。川越なので鰻にしようかなぁと思ってそぞろ歩きをしていたら、子供たちのリクエストは麺類がいいと。ラーメンが食べられるところを探して時の鐘のあたりを歩いていて適当にお店に入りました。

餃子菜館「大八・勝山」というお店です。店内の壁にはいろんな情報誌の取材を受けましたや、TVに出ましたやら、、、まあ、よく見かける風景ですね。特にB級グルメを意識して追いかけているわけではないのですが、お店では太麺焼きそば、川越ラーメン、そして餃子をおしているようなので、その3つをオーダーしました。

焼きそばは、確かに太めの麺ですね。まあ、お味は、焼きそばです。どうも焼きそばは「だいたい」美味しいと感じてしまうんだなぁ。なので、いろんなご当地焼きそばがありますが、その違いを表現うまくできません。


20140207 (3)
そして川越ラーメン。いわゆるラーメンに、揚げた芋がのっています。これは結構私の中では好きな組み合わせです。芋天の入った暖かい蕎麦が好きなので、、、。醤油味がきいていて、子供たちはたっぷり食べていました。


20140207 (2)
そしてこのお店の看板メニューの紫いも餃子です。特許取得している、と店にうたっていました。特許とは面白いですね。こういう色の餃子、アメリカで見かけました。お味のほうはお芋が入っているのですこし甘さが入った、面白いお味でした。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

埼玉#4 いちご狩り2014@狭山

20140203 (2)
日本のいちご狩りです。ハウスもののいちご狩りは12月ごろから始まるようですね。東京に住んでいるとこの手の遊びをしようとすると、郊外というか近接県まで出かけなければいけないというのが面倒ですね。そして、いちご狩りのお値段も30分で1500円から1800円ぐらいと、とんでもない出費。ああアメリカのU-Pickならとった分だけ量り売り、せいぜい数ドルですむのに、、、はあああ、、、。日本というのはなんて高いんでしょう。10倍です、10倍。まあ、ハウスもの、ってことはないんですけどね。


20140203 (1)
ということで、ちゃんと管理され、ほぼ工業化がすすんだいちごを摘みにいってきました。きれいないちご。工業化が進んだのなら、コストが下がるはずなんですけどね、、、。


20140203 (3)
大きい。食べ応えあります。最近ダイエットしているので食べる量が減っているのに、このときばかりは久しぶりに、たっぷり食べました、いちご。私は所定の数十個を頂きました。


20140203 (4)
そしていちごの花。これからいちごになるんですねえ。可愛らしい。ということで、週末はお茶で有名な狭山までお出かけしておりました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#12 やくし最中@近所

IMG_9980.jpg
昨秋に引っ越してきた我が家の近所の和菓子屋さんの最中。近所にある新井薬師にちなんでのやくし最中。お正月の親戚のご挨拶に提げていきました。甘い!甘い!甘い!年末年始甘いものシリーズの中では甘さのトップです。この甘いものを頂きながらいただけるお酒ってなんだろう、、、いや、お酒じゃなくてやっぱり濃い緑茶がいいですね、、、最中には。ご馳走様でした。I've never explained "monaka" in English. Monaka is a bean-jam-filled wafers. Aha!

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#8 しじみ粥 @謝甜記,貮号店

IMG_9890.jpg
年末に大阪に帰省する前日、横浜で友人のお店の忘年会に家族でお邪魔しました。年末の飲み過ぎがたたってあっという間に、ビールとマッコリで寝てしまったにもかかわらず、翌朝に体にお酒が残ってしまったので(いや、当初からその予定で、、、、)横浜中華街に出かけて、お昼ごはんを頂きました。妻が横浜に来たときによくいくお店の謝甜記貮号店でしじみ粥を頂きました。お酒の翌朝にはこういった滋味のあるものがいいですねえ。


IMG_9892.jpg
滋味、滋味というのは私には少し地味なので、私のほうは坦坦麺。坦坦麺ってなんだか、お腹から力が入ってくるような感じがしませんか?ご馳走様でした。
 

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

埼玉#3 いもを食べに川越!@川越

DSC_0979_20131121035047e72.jpg
「くださいな。」

秋といえば、さつまいも。やきいものシーズンの到来です。木枯らしが吹く頃になるとやっぱり、焼き芋が恋しくなります。やっぱり、ここは川越でしょ!ということで11月4日に川越に行ってきました。

「栗(九里)より(四里)うまい十三里」なるさつまいも。焼き芋は、栗(九里)よりうまいかあ、焼き栗も上手いもんなぁ。いろんなところで引かれているけれども、宮川政運著「俗事百工起源」(慶応元年)に、「文化三、四年に薩摩芋を焼て売し看板に、八里半と書て売し処、大きに売れたる、其こころは、此の風味よろしき故、栗の味ありとて、栗に近しと云へる謎を看板に書しものなり、其後また十三里芋と書し看板も有し、是れ八里半の上にて、くりよりうましと云へることなりしか」と。
文化年間(1804~)のはじめに、栗(九里)に近い八里半、栗(九里)より(四里)うまい十三里といって焼き芋を売っていたのかぁ。少なくとも210年ぐらい前には、江戸で焼き芋が食べられていたんですね。

川越に来たのだったら紅赤の焼き芋でしょう。川越藩領でサツマイモを産するようになったのは、江戸の焼き芋と同じぐらいの歴史で、明治時代までは「川越いも」といえば青づる・赤づるの二種類だったそうですが、明治31年(1898)、浦和で「紅赤」が発見されると、この芋は川越地方でいち早くとり入れ、今では川越いもといえば「紅赤」といわれるほどになっています。

おいしい焼き芋の季節、到来です!

DSC_0006.jpg
こういう町並みがいいですよねー。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#11 芋煮会@近所

IMG_9481.jpg
私が芋煮という言葉を知ったのは大学生になってからでした。

東北出身の後輩が「芋煮会はやらないんですか?」という質問をしてきた次の瞬間、私の頭の横に出てきたふきだしの「?」のマークを感じ取ったとしか思えないタイミングで「え?もしかして芋煮会知らないんですか?」の言葉に、私の脳は一生懸命その言葉を検索したものの、出てきませんでした。

「えええ、芋煮会しらないんですかぁ。」という落胆とも驚愕ともとれるような言葉がかぶせられ、撃沈、、、。その後、芋煮会というものについて後輩が熱く語ったことは言うまでもありません。もう、芋煮会を知らないだけで、蛮族扱いでした。そう、私の育った町、大阪のニュータウンには芋煮会はございませんでした。それ以降、私は、芋煮には特別な配慮をしてきたつもりです。(どんな?)

まあ、そんな思い出のある芋煮会に週末行きました。ちょうど日曜日のお昼頃に家の前で、子供たちの自転車の練習をしていたら、通りがかりのおじさんが「XX会館前で芋煮会やってるよぉ。」と教えてくださったので、そのままhobby bikeに乗って会にお邪魔しました。地元の小さな商店街主催の芋煮会ですが、町内会の人たちが集まって、そこはまさに「昭和的風景」が広がっていました。こういう会が残っているのは、いいですね。

そして、芋煮のおいしいこと!!お昼ごはんの後にもかかわらず、たっぷり頂きました。子供たちもたっぷり食べていたし、おいしかったーといっていたので、良かった良かった。ご馳走様でした。帰り際に、おばさんたちが「また来年ねー。」って言っていたことが印象的です。こういう秋の深まり方、素敵ですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

神奈川#7 三崎港でマグロづくし

DSC_0883.jpg
カレーの食べすぎで、回遊してマグロみたいに、、、なんていっていましたが、それはマグロに失礼ってものでしょうかね。

さて、マグロといえば遠洋漁業。神奈川県の三崎港は遠洋漁業の基地として有名です。もともと風待港として発展していた三崎港は、近世はそのまま江戸への魚の供給をおこなっていたそうで、浦賀奉行所の分所として海関が設けられていたそうです。その後も首都への魚の供給地として発展してきた三崎港に、大正11年に三崎魚市場ができたころは、まだ生のままのマグロの取引だったそうです。その後、戦後昭和30年代に冷凍船ができ、昭和52年に完全に冷凍対応ができる低温冷蔵庫、前処理工場の建設がなされ、冷凍流通に対応した市場となりました。

そんな三崎港は朝市も有名なようで、三崎の朝市とマグロを食べに行くかと夜中思い立ち、早朝子供たちがまだ寝ている間に、車に乗せて、第三京浜から横横線にのって、三崎港についたのは、朝8時前でした。

やってるやってる、と思ったけど朝市の前におなかがすいたよね、人気の食堂みたいだから先に食べてからするかぁ、なんていって横目に朝市をみて、三崎水産地方卸売市場の建物に向かいました。そうしたら、すでに廊下のいすでは間に合わず、立っての行列になっていて、でも周りの常連さんに聞くともっと並ぶ、という話。じゃあ、仕方がないので並んで食べてしまおう。何せ、食べることは好きだが並ぶのは大嫌い、なのもあるし、子供たちもなかなか我慢ができない歳なので、あまり長い時間は並べません。


DSC_0889.jpg
マグロで有名な三崎。この建物はマグロの競りをやる市場でもあるので、昔に作られたであろうマグロに関する展示資料が並ぶ廊下にあって、息子、娘もこれで少し時間をつぶして、、、と。


DSC_0899.jpg
そしてやっと入った三崎食堂。イメージしていた食堂とはかけ離れた、レストラン風な感じ。昔はこうではなかったんでしょうけどね。今はこういう感じです、きれいですね。

DSC_0908.jpg
ここに来たからには、私はマグロずくし定食を。だって三崎だもの。妻はマグロとシラスの丼を頂きました。


DSC_0901.jpg
そして、生はまだ食べられない子供たちにはフライを。フライ好きの息子。さっと手が出てきました。海老が取り合いになるだろうと、別に単品でエビフライも頼んだので、、、沢山頼みすぎたかな、おなかが一杯になりました。ご馳走様でした。


DSC_0911.jpg
建物の地面には、こんなタイルがはめ込んでありました。マグロ!マグロ!マグロ!なんですね。食べ終わったら、もう朝市の時間ではなくなりつつあり、目的のひとつは達成せず、、、。まあ、またくる理由ができました。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

神奈川#6 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

DSC_1322.jpg

金曜日に仕事から戻ると、息子が笑顔でお土産があるの!といって持ってきたのがこれ。おお!お父さんのカレー好きを察してか?カレーパンマンのカレーパンです。
その日は、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに行っていたそうです。ミュージアム、とは名前がついているのでカテゴリーをミュージアムにするかなぁ、とも思いましたたが、このハコモノは、ミュージアムというより、完全な商業施設のようですね。運営も、アンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合となっています。

入場料金が1歳以上は1,500円となかなか!です。高知のアンパンマンミュージアムとは大きく違いますね、同じアンパンマンでも。。。

そのモールの中の、ジャムおじさんのパン工場で、買ってきてくれました。Webを見たらクリームパンダちゃんも作っている様子ですね。クリームパンダちゃんはカスタードの国出身で、ジャムおじさんのパン工場では作られていないはずなのですが、、、。この工場の運営は、*ジパンさんのようですね。まあ、そんなことを行ったら、バイキンマンとかもそうか。。。

Cooちゃん、お土産有難うね。ご馳走様でした。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#5 中華街だよ、横浜の。

DSC_1318.jpg

木曜日にBangkokから成田に到着し、そのまま横浜に向かい(!!)、友人のところでお酒をのんで友人宅から翌朝出社。金曜日の仕事をして、その後また横浜中華街へ。実は私が出張している間、妻と子供たちは横浜の友人と一緒にいて子供たちはsummer schoolのようなものに入っていて、横浜の友人宅にお邪魔しに行っていたのですね。

ということで、金曜日の夜は、都内から横浜へ帰って、中華街で、江戸清の豚まんを買って頂きました。ああ、Bangkokの中華街から、今度は横浜の中華街にきたんですね。同じ中華街でもBangkokと横浜じゃあ、清潔度合いが格段に違いますが、、、。どちらもおいしいものが食べられるというのは同じですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。