烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

大阪;たこやきそば@伊丹空港、大阪

2012-01-17.jpg
「たこやきそば」はタコの入った焼きそばではなく、「たこ焼き」の入った蕎麦です。

昨日のエントリーがそば粉のクレープだったもので、そば的なつながりです。

私の第一の故郷、大阪。その大阪の郷土料理?といえば「たこ焼き」。一家に一台「たこ焼き器」がまことしやかに語られる、そこはたこ焼きの聖地。香川県がうどん県なら、大阪府は大阪都ではなく、たこやき都を目指すべきだと思います(冗談です。)

東京在住中の頃、大阪に帰省し車で帰る私と妻に母が持たせてくれたもの、それは焼きしめた?たこ焼き(笑)。

それほどに大阪ではたこ焼きのある風景は当たり前なのですが、最近食べていません。OR州周辺ではたこ焼きの認知度はあまり高くなくて、食べられる所が少ないのです。そのかわりお好み焼きはしょっちゅう焼いています。

で、以前から有るメニューなのですが、久しぶりに「たこ焼きのある風景」をUpしておくべきだろうと思って今日になりました。伊丹空港内のレストランに実際にあるメニューですね。ちょっとネットで検索してみてください、「たこ焼き蕎麦」で検索すれば出てきますよ、いろんなお店が。

だしに浸かっていますからね、普通に美味しく明石焼きのように思って食べれば、普通に美味しく頂けますよ。見た目のインパクトの問題ですね。

さてたこ焼きを家で焼いた方、貴方なら何にたこ焼きを入れますか

例えば、こんなアイデアが有るようです。
http://kisyoku.info/takoyaki.htm

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

兵庫;「かに」の形のお饅頭@香住,兵庫

2012-01-06 kani

日本の皆様は、この年末年始にカニを食べられた方もいらっしゃるでしょうね。なんだか、みんなが集まると、カニ!って食べたくなります。カニ食べてる時はみんな寡黙になるから、実は「みんなで食事」というのには向いていないのがカニなんですけどね。こちらでもDungeness crabダンジネスクラブがとれるので食べますが、やっぱりKing crabタラバガニ、Snow crabズワイガニも時に食べたくなります。大体ロシア産ですけどね。

日本出張の時に寄った大阪の実家でのいただきもの。「カニの形」しています。今回は本物のカニは食べませんでした(悔しい!!)。
兵庫・香住にカニを食べに行った母が買ってきていたお土産を頂きました。もみじ饅頭、人形焼と同じようなお饅頭です。美味しい。もう箱もバラされていたのでどこのお店のものか判別は付きませんでしたが、、、。

ちなみにスベスベマンジュウガニのように食べられない種類のカニも居ます。(ってカニの話?)
名前的には食べられそうな名前が付いているのに、、、。


カニの形の饅頭、ごちそうさまでした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

奈良;柿の奈良漬@実家

2011-12-25 kakinarazuke
酒の肴にあうんです、これ。諏訪泉を飲んだ時の肴はコレでした。

奈良名物の粕漬け、世の中では奈良漬で名前が通っていますよね。粕漬け自体は、藤原時平・忠平らによって編纂された延喜式(延喜5年(905年)~延長5年(927年))にも記載があるそうです。まあ、日本酒の作り方が当時とは異なりますから、そのままイコールではないのですが、酒の副生成物に浸けて保存食とするという方法は面白いですね。粕漬けの方法は、塩漬け、下漬け、中漬け、上漬け、本漬けという手順だそうです。勿論、この漬け込みの前に準備があります。本当に手間暇がかかっていますね。

準備段階;
新酒の酒粕を集めて、「かす床」を作ります。この段階でかなりの手間暇がかかっています。酒粕のデンプンを糖化、アルコール度を上げるために焼酎添加し熟成させます。

塩漬け段階(1ヶ月~)
野菜類を新鮮なうちに大量の塩に塩漬けし、水分を抜き取り腐敗しにくくします。

下漬け(1ヶ月~)
塩漬けした材料から余分な塩を洗い流してから、浸け込む。ただし塩抜きしすぎると腐敗するので、抜きすぎない。12%以上だそうです。

中漬け(1ヶ月~)
下漬けしたものを取り出し、新たな「かす床」に漬け直す。風味が増す。

上漬け(1ヶ月~)
さらに中漬けしたものを取り出し、新たな「かす床」に漬け直す。何度も漬け直すことで、塩分が抜け、糖分やアルコール分が増えていく。

本漬け(1ヶ月~)
本漬けは新しい酒粕で漬ける。本漬けで使った酒粕を上漬けに使い、上漬けに使った酒粕を中漬け、中漬けに使った酒粕を下漬けに使うといった手順だそうです。

*出典;平成20年1月 奈良の食文化についての実態調査報告書(社団法人 中小企業診断協会 奈良支部)


いろんな粕漬けというものがありますが、やっぱり瓜を頂くことが一番多いですね。今回頂いた柿の奈良漬、酒粕の香りとともに口に含んだ後に甘みと柿の香りがやってきます。ああ、こういうので日本酒とか焼酎を飲むとやめられませんねえ。奈良だけに柿も多いですしね。こういう地場のものが増えるといいですね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

大阪;天津飯@餃子の王将・箕面半町店

2011-12-19 tenshinhan

いつも日本に一時帰国したときに、うなぎ、そば、寿司、刺身とお昼から重いとおもっても食べることが多いのですが、その反面、不思議にチープ系のご飯も食べたくなる。朝ごはんの「コンビニおにぎり」もそのひとつですが、「餃子」も外せません。日本の餃子、美味しい、、、正直お店はどこでもいいんだけど、子供の頃から馴染んだ「餃子の王将」は私のチープ系日本飯?の中では王道ど真ん中!

ということで今回も餃子の王将・箕面半町店にいって餃子も食べ、そして必ずといっていいほど食べる、天津飯を頂きました。おっちゃんBodyには、もう味も濃いしどうなんだ?という感じではあるものの、このなんとも濃い味が時々無性に食べたくなるんですね。

ごちそうさまでした。写真も味が濃そうな感じでしょ?
ちなみに、この半町というところが私が幼少の頃に過ごした小さな街なんです。

<追伸>
コメントいただいている皆様、今晩にはコメント返しますね。ちょっと出先なもので、、、。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

大阪;Donut Dept @桜井、箕面

2011-12-05 Donut (3)
行って来ましたよー。

bisho@minohさんが春に紹介されていて、私のFuture Listにしていた箕面・桜井駅前のドーナツ屋さんDonuts Deptさん に行って来ました。

まあ、この桜井駅という駅は私が幼少の頃に住んだところに近く、とても場所感覚もあるところで、今の実家からも20分ほどなので、行って来ました。車にのっていた母や妻もどうしてこんな地元のお店を知ってるんだ?って感じでしたけどね(笑)。

2011-12-05 Donut (1)

私が頂いたのは、ゆず味のドーナツ。ドーナツ好きの父にはシナモンを。

ごちそうさまでした。

Donuts Deptさん
http://donutsdept.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

京都;林万昌堂の栗

IMG01620-20110730-1137.jpg


このエントリーの後で、あるシリーズものエントリーを始める前に、ひとつ日本のエントリーをしたくなったので、このエントリーを入れてみました。

******

おみやげで頂きました一品、大阪の母が7月8月と来ていたときに持って来たおみやげです。妹のおすすめの一品。

林万昌堂の甘栗。

我が家では甘栗は妻が一番好きなんだと思いますが、今回はじめて息子Cooが食べました。もっとくれ、といっていたので、気に入ったみたいです。パックされていて鮮度が保たれているのですが、開けると日持ちしません。さっさと食べてしまいました。

甘栗って手がぺとぺとするのが、面倒というか、、、それで家ではあまり私が手を付けないものだから、先日も妻が剥いてくれて、、、。

妻「剥いたげるから食べたら?」
私「あ、剥いてくれるの?ありがとう。でも剥いてくれなくても自分で剥くよ?」
妻「剥いたら食べるでしょ?」
私「剥かなきゃ食べないってことじゃないよ、剥く時のぺとぺと感が嫌んだよね、、、。」
自分で剥くのと、人に剥いてもらうのとでは、勿論剥いてくれたほうが楽ですね。でも調子にのるのはねえ、、、。

美味しく頂きました、ごちそうさまでした。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 12 comments  0 trackback

Link アヒル日和

Link追加です。「アヒル日和」。京都のライターさんのBlog。ご出身の土佐ネタも美味しそう!!
美味しいネタ沢山いただきます。京都、いいところですねえ。

京都のおいしいものが食べたくなってきた。あ、先日母におみやげでもらったネタ、まだアップしてなかったなー。

アヒル日和
http://ahirubiyorichihiru.blog71.fc2.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Link 美昇@箕面です

BlogのLinkを追加致しました。
「美昇@箕面です」さんです。
大阪・箕面と兵庫・三田周辺での日々の事。小さなころ箕面に住んでおりまして、未だに実家はそのお隣なので箕面ネタはとっても親近感あります。今後共よろしくお願いします。

美昇@箕面です
http://bisho51454.blog129.fc2.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

兵庫 大阪  Future List ドーナツ2件

ネットの海でおじゃましている美昇@箕面さんのBlogで、ご紹介されていたドーナツ屋2件。ドーナツ国に住んでいる私としては、そして、Mドーナツで育った?私としては、ドーナツレベルをワンステージ?上げたいので、ここのドーナツは食べてみなきゃ-、なドーナツ屋2件。

三田;サント・アン
http://www.saintan.com/index.html

大阪;Donutsdept
桜井の駅前じゃないですかぁ。私はあそこの近くの市場の食材で育ちました。
http://www.donutsdept.com/
http://ameblo.jp/deptstaff/

営業時間 AM8:30 - (売り切れ次第終了)
定休日 水曜日定休日
場所 〒562-0043 大阪府箕面市桜井2丁目2-16
電話 072-720-1072(ドーナツ)

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

大阪 LEO NICE BREADの美味しい食卓

Future Listのひとつになるのでしょうか?大阪・玉造のパン屋さんです。
とあるところから知ることになりました(笑)。

クリームパンや、アンパンを「冷やし」で食べるなんていうのは面白い食べ方ですねー。

LEO NICE BREADの美味しい食卓
http://leopanya.exblog.jp/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪;箕面;スーパーにて

takoyakiko.jpg

ノンアルコールビールのおまけがたこ焼きの粉って!!大阪を感じます。
でも、たこ焼きってたこ焼きの粉使うんかいな、大阪の連中は。。。
子供の頃は、父親が小麦粉溶いて作ってたけどなあ、、、今もそうか。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪;箕面;セルフではない、うどん屋 2011年2月26日

私の育った街、箕面市半町の近くのお店です。セルフではないんですが、自分で選んでおかずを取っていく式のうどん屋さん。こういう、うどん屋さん増えてるのでしょうね。家族連れがたくさんいらっしゃいました。大阪のコテコテの阪◯タイガー◯ファンとまるわかりのおっちゃんもいましたねえ。めっちゃ大阪!!

そんなうどん屋で、携帯でうどんと温泉玉子とかき揚げの写真をとっていた私、周りからみると「なんでそないなもん、写真にとっとるんや?」って感じでしょうね。


udone.jpg
うどん。うまー!


ontama.jpg
温泉玉子、うまーー!!


kakiage.jpg
かき揚げ、うまーーー!!!

こういうチープ系「うどん」さえ、外で食べることは、いまの私(アメリカの田舎ぐらし)には難しいのっす。ほんと食文化が違いますね、アメリカ。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪;千里中央;快晴のセルシー 2011年2月26日

IMG01172-20110225-2117.jpg

もう一時帰国して1ヶ月が過ぎたんですね。早いなあ。実家が大阪ですから、ちょっと買い物に、地元の千里中央に行きました。結局、千里中央では、ドーナツとたい焼きとウイスキーを買いました。あ、それと靴ね。いい天気でした。僕の育った街です。


IMG01173-20110225-2118.jpg
しかし、スターバックスはすごいな。Seattle,WAの一号店から始まったコーヒー屋がこんな処にもあるんですもん。そう思うと不思議。この日の夜は、K高校の人たちと会いました。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪;吹田;餃子、大阪王将 2011年2月25日

tenshinhan.jpg

2月25日に日本にたどり着いて、まず食べたのは、成田空港での「おにぎり」。そして、伊丹空港にたどり着き、モノレールで少路の駅にたどり着いたのが8時過ぎ。そこから、お腹すいた、、、ってので、「餃子が食いたい。」との私のリクエストで、両親を巻き込んで、夜遅くの吹田の幹線沿いにある大阪王将へ。

流石にこの時間にいるのは、これから夜勤です、って感じのタクシーの運転手さんと、訳ありカップル風の二人。そこに、いい年の両親に私。ある意味おかしな空間ではありましけど、、、。

餃子の写真、撮り忘れたー、ていうか、まあええか、って思ったんだね。で、私の注文は、天津飯。子供の頃から天津飯好きでしたね。日本生まれの中華なのかな、これ。

katayakisoba.jpg
父はいつものとおり、チャーハンだし、母はあんかけ堅焼きそばが好きらしい。母のオススメ、美味しいな。

しかし、僕がからむと、チープなご飯に付き合わされるなあ。。。

今回は2日しか大阪にいなかったけど、一回は両親と「蟹」食べに行きましたよ、簡単なコースですけど。
その写真は取っていない、、、、。いっつも安いものを食べているわけではありません(笑)。

大阪王将↓
箕面の駅前にもあります。
http://www.osaka-ohsho.com/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

兵庫;三田;Future list "es koyama"

Future list化しておきます。

まどかさんがつぶやいていた、バームクーヘンのお店。三田の店。今度、日本に一時帰国する時に買っておいてもらおう。。。

es koyama
http://www.es-koyama.com/index2.html

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良;薬師寺

CIMG2032.jpg

先日、日本に帰ったときに、奈良の薬師寺も通りました。夕方で外からだけで通りかかっただけでしたが、中にはこれまでにも入っているのでそれでいいのです。

CIMG2024.jpg
夕方遅かったので閉まっていました。

私は西ノ京のあたりの風景が好きです。薬師寺は、天武天皇の発願で、天武天皇9年(680年)に皇后(後の持統天皇)の病気が治ることを願って藤原京に作られたのを平城遷都とともに現在の西ノ京に移したお寺で、名前のとおり、薬師如来が本尊です。薬師如来の両隣は、左脇侍に日光菩薩、右脇侍に月光菩薩。

薬師如来って、医薬の仏様ですね。抜苦与楽(ばっくよらく)の仏様です。いまの世には、大活躍してほしい仏様のような気もしますが、それぞれの人が抱える病には、自らの心の持ちようで、自らをもって与楽することが、または他者への心の持ちようで、少しでも他者の抜苦することもできることもあるはずです。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良;東大寺の続き 東大寺勧学院 2月27日

110228 Nara5 Todaiji Kangakuin
東大寺勧学院(真言院)

先日Blogで奈良東大寺に行った話を書きましたが、もう少しだけ追記。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-11.html

東大寺って宗派は?って言われてすぐに答えられる人は多くなさそう。答えは華厳宗。南都六宗の一つ。勿論そんなこと言われてもふーんだろうけど。東大寺南大門に大華厳寺って書いてあるから、門を見て華厳なんだってわかるかな。

さて、そんな華厳宗(華厳衆というべきか)の入り口にある塔頭寺院の一つに、東大寺勧学院があります。空海が東大寺別当の時分、弘仁13年(822)に建立されました。なので真言院だそうです。空海は東大寺境内に真言院(勧学院)を建立する等、華厳の伝統を生かしつつ、東大寺に密教的要素を加えていったそうです。

110228 Nara6 Todaiji Kangakuin
私は、壁が気に入りました。


東大寺HP
http://www.todaiji.or.jp/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪;イオルゴさんのBlog

Mixiで見つかった同級生イオルゴさんのBlog。Mixiってすごいなあ、やっぱり。
http://ameblo.jp/iorugo/

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良:東大寺 2月27日

110228 Nara2

日本に一時帰国した際に大阪の実家にも帰りました。大阪は週末2日だけでしたが、2日目はゆっくりスタートで奈良に行きました。久しぶりの奈良へ。

大阪から高速を走ると本当に奈良は近くなりました。生駒山のアンテナが生えているようなシルエットを見ながら約8km超あるトンネルにはいります。昔の人はあの生駒を越えたんだなあということを思いながら。トンネルを抜けると、もう奈良市内へ向かっても10分、15分で着きます。右に折れれば、唐招提寺、薬師寺へ向かいます。唐招提寺、薬師寺が僕は好きなのですが、まずは今回は東大寺へ向かいました。

市内を走っていると、昨年の平城京遷都1300年祭の名残がいろんなところにありました。日本にいたらもっと行ってたかな。

平城京遷都1300年祭HP↓
http://www.1300.jp/

110228 Nara1
奈良の駅付近は変わらないなぁ。

市内をまっすぐ走り正面に若草山を見ていて、東大寺近くのコインパークに停めました。もう夕方だったので大仏殿も閉まったばかりなので空いていたのかな。まあ、大仏さんは別の機会に。何度もこれまでに行っているので。

110228 Nara3

外から大仏殿を見ながら、ここに天平勝宝四年(752年)に開眼供養が行われたこと、その作業に多くの人がかかわったんだろうなあ、苦労したんだろうなあ、ということを思いました。大仏殿までも鹿がいっぱい居ましたが、夕方の奈良の鹿はなんだか鹿せんべいももうもらえないだろう事が分かっていて、なんだか落ち着き払った感じがします。

くくくーっ、ぐぐぐーっていう低い鳴き声をだしながら、鹿同士がコミュニケーションをとって歩いておりました。何を話したんだろう。


110228 Nara7 shika 110228 Nara4

鹿A「今日はどうだった?」
鹿B「いやぁ、ダメだね。最近はなかなかせんべいを買ってくれないしなあ。」
鹿C「はらへったなあ。」
鹿A「じゃあ、ちょっと寄ってく?」

っていうような話をしているとしたら、面白いなあ、なんて思いながら、定番の三笠(どらやき)を買いに。
今回かった三笠(どらやき)は、、、ここのです。もちっとした皮がうまい。しっとりしていますね。

天平庵
http://www.tenpyoan.com/

そんなこんなで、東大寺散策は終了して、その後、唐招提寺、薬師寺に向かいました。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。