烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by TORU on  | 

群馬♯10 紅葉の吹割の滝

20161204 resi (625)
11月に群馬に出かけたのは、実は紅葉狩りにどこに行くかねぇ、ということで今年行ったのが吹割の滝だったんですよ。以前はよく奥日光、日光に出かけていましたが、今年はこちらにお邪魔してきました。今年は夏に尾瀬に行ったので沼田は二度目でした。沼田は今年の大河ドラマ「真田丸」の真田ゆかりの地なので街中に幟が立っていたりしましたね。天邪鬼なので、ブームが去ってからゆっくりと真田ゆかりの地は見て回ってみたいと思います。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 干し柿

20161204 resi (930)
11月頭に群馬に紅葉を見に行った帰り立ち寄ったお店の軒先に、吊るしてあった柿。この時期になったら食べたくなります。

ところで干し柿の南限でどのあたりでしょうかね?調べると沖縄でも自宅で作っていらっしゃる方のblogがあったりしたので沖縄でも可能なのかな。作るには柿の実がある程度硬いものがいいですし、気温も10度を下回り寒風にさらすほうが美味しくできるでしょうからね。九州でいくと佐賀県大和町・松梅は干し柿の産地として知られていますが、このあたりなのでしょうかねえ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良#8 紅葉 - 柿の葉寿司

20161204 resi (520)
11月の上旬に期間限定で取り寄せしてみました。紅葉し色づいた柿の葉を使った柿の葉寿司です。奈良ネタでもあるし、関西に出張に行けばついつい駅弁も頂いたりする柿の葉寿司です。紅葉の彩りが食卓を飾りますねえ。日ごろあまり好きではない息子も食べた(ようです)。

20161204 resi (526)
(ようです)というのも、10月の頭に取り寄せ注文していたのに、指定日にはThailandに出張していて私は一緒に頂くことはできなかったんですよね。一日遅れで残った柿の葉寿司を頂きましたけどね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 掌にどんぐり

20161204 resi (2275)
どんぐりが落ちていると、拾って掌に。娘が見せてくれました。どんぐりも落ちてこそ、芽が出るわけで。

秋から冬へ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 千両の赤も映える

20161204 resi (2363)
この時期になると千両(センリョウ)の赤が映えますね。千両、万両とよくいわれるので、この二つの植物は同じ仲間と思われがちですが、センリョウはセンリョウ科、マンリョウはヤブコウジ科で違うんですね。世の中がイルミネーションが多くなって、街中が色にあふれかえっているのであまりこの赤が目立たなくなってきているのかもしれませんが、自然の赤はいいですね。

20161204 resi (2356)
子供の手にのせるとかわいさが引き立ちますね。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 木五倍子の紅葉@小石川後楽園

20161204 resi (2076)
難読ですよね、木五倍子。「きぶし」って読みます。紅葉を見に行った小石川後楽園でイロハモミジとともに赤く染まっていました。果実のタンニンが染料の五倍子(ぶし)のように使われるからだそうですが。そうなれば「ふし」が何かが気になりますよね。

「ふし」というのは虫こぶ(葉にヌルデシロアブラムシが寄生するとできるこぶ)からつくられる染料で、この虫こぶがタンニンを含んでおり、これを乾燥させて粉末にした五倍子粉をつくるそうです。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 小石川後楽園にて紅葉を楽しむ 2016

20161204 resi (2344)
ラジオで小石川の紅葉がまだ盛りです、と流れていたので今日は娘と二人で小石川後楽園に紅葉を見に行ってきました。勿論入園者も多かったですが広い園内ですから少し離れれば人が少ないところもあったりと十分に楽しめました。

20161204 resi (2031)
今日は胃腸炎にかかってしまった息子と看病の妻は別行動です。なので娘と二人でした。

20161204 resi (2103)
今年は急に寒くなったので紅葉が映えるように思います。都心でもこんなにきれいな紅葉が見ることができるのですよ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

India#14 Chicken Biryani @西葛西

20161127 (111)
今年は9月10月のIndia出張ですっかりIndiaの魅力の虜になっている今日この頃ですが、ずっと前からBiryaniビリヤニの魅力にはずっとハマりっぱなしです。料理法は地域によって違うようですが、いずれも手間がかかるので、私的にはrestaurantで食べるのがいいなぁ、と思っている一品です。

今回頂いたのは、西葛西にあるREKAというお店でした(移転するって話をしていらっしゃいましたが)。本格的なIndia料理が食べたくなったのでねえ。西葛西はIndian人口が高い地域なので、おいしい「家庭料理」もここなら頂けるってわけです。なぜ西葛西にIndia人が多いかっていうと2000年問題があったそうですね。

私も東西線で通勤しているので(逆方向ですが)、仕事帰りにも西葛西に行ってみようかなぁ、なんて思えるほどでした。御馳走様でした。

レカ
http://www.rekacorp.com/

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#42 日枝神社 @清瀬市

20161127 (182) 20161127 (183)
富士塚にあった庚申塔ですが、同じ清瀬にある日枝神社には、三猿の石灯籠があります。当地の日枝神社は天正七年(1579年)に中嶋筑後守信尚によって社殿を造営されました。日枝神社の参道には、二基の石灯籠が市指定の有形文化財として保存されています。この石灯籠は一基は寛文四年(1664年)もう一基は宝永七年(1710年)の建立銘があり、竿の基部に庚申塔のように「見ざる」「聞かざる」「言わざる」の三猿が彫られています。この猿は山王様の使いですね。

20161127 (184)
この日枝神社にも富士塚があるんですよ。猿は富士講でも重要な神の使いになっています。先に盛んになっていたとされる山王信仰や庚申講とのつながりから「猿」を追いかけるのも楽しいなぁ、なんて思ったりしています。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#41 中里の富士塚2-庚申塔 @清瀬市

20161127 (164)
富士塚の麓に庚申塔が建てられていました。庚申塔の建立が広まったのは、江戸時代初期、寛永以降と言われています。以この庚申塔も享保十乙巳天十一月吉日、とあり享保10年(1725年)のものですね。

20161127 (165)
青面金剛(しょうめんこんごう)が掘られていますが損傷がありわかりにくいですね。基部には三猿が下に彫られていています。富士塚よりも新しいのかどうかは不明ですが、先人たちは信仰が篤かったのでしょうね。

関東にお住まいの方であれば、庚申塔や庚申塚がお近くにある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1725年、調べるとこの年はGiacomo Casanovaが生まれた年、そして近松門左衛門が亡くなった年なんですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#40 中里の富士塚 @清瀬市

20161127 (159)
息子のサッカーの間、ずっと見ているのも寒いし、妻はママ友の輪に入っており、娘はお友達がおり子供たちだけの時間を楽しんでいるので、清瀬周辺の散策する時間ができました。そこで中里の富士塚に参ってきました。清瀬駅の北に位置する富士塚で造られた時期は明らかではないようですが文政年間に再築されたようです。

富士山への信仰から生まれ、江戸中期にから盛んになった富士講によって各地に富士山を模した富士塚が造られたそうです。この中里富士塚は高さが約10mあって結構大きくて、またつづら折りの「登山道」が設けられています。

20161127 (161)
ここの富士塚は上まで登ることができました。石祠と胎蔵界大日如来にお参りしてきました。9月1日に行われる「火の花まつり」も見てみたいなぁ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 週末は子供のサッカー

20161127 (187)
昨日土曜日(11月26日)も息子のサッカーの試合でした。清瀬市の運動公園で練習試合がありました。気温が一気に下がってきており、冬の恰好をしないと寒いですね。子供たちは試合中、半ズボンで本当に元気だなぁと感心します。

先週は珍しく出張もなく東京にいたのですが、来客や首都圏の訪問などでまあ、ゆっくりとはしていませんでしたが。

Fidel Alejandro Castro Ruzが亡くなったんですね。清瀬市に向かう車でラジオから報道が流れてきました。魂が安らかであることをお祈りします。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days:たまには映画館に行きたいね。

海外出張にでることがちょくちょくあるので、飛行機の中で映画を見ることが多いんです。家で日本映画チャンネル見ていたら「深夜食堂」がやっていたので、また見てしまいました。何度も見ているドラマですね。そうか、映画「続・深夜食堂」がやっているからキャンペーン放送をやっているんだね。

「深夜食堂」を見ると、確かにあの辺りにはああいう雰囲気の路地があるよねえ、って思う。入ったら居心地のよくて出てこられなくなりそうで、なかなか行けないんだけど。そして深酒なんかして二日酔いになるかもなぁ。二日酔いって、あたりの悪い恋愛みたいだなぁなんて思ったり。

そう言えば、「深夜食堂」に、りりィさん出てたな。ご冥福をお祈りします。

急に大島渚監督の「夏の妹」が観たくなった。1972年の作品です。栗田ひろみさんが可愛らしかったですねえ。僕の生まれた年だよなぁ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days:年末年始に向けてまっしぐら?

JSBって見て、三代目 J Soul Brothers を思いつかんかった。「ん?どこの銀行?」なんて思っちゃった自分が、随分とおっさんだと言うことに気付かされた、先週金曜の夜でした。

いかがお過ごしでしょうか?私はこの一か月もまたバタバタとしておりました。年末年始までずっとこんな感じが続き、そのあと新年に入ると予算だのなんだので新年度までバタバタしている感じが想像に易い、、、。

先週木曜日はとある会社の工場長とと会食している時に、歳を聞かれて40代半ばであることを言ったら、「誤魔化してない?めっちゃ貫禄あるよ。」と言われてしまいました。実年齢がわかり、それまでの丁寧な会話から一挙に「人生の先輩と若造」の会話に変わってしまいましたね(笑)。その後の二軒目での歌選曲からまた「絶対歳誤魔化してるやろ?」って。 中身に50台半ばのおっさんが入ってるかもしれませんな。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

福島#1 奈良萬頂きました。奈良のお酒?

20161002 (95)
奈良の酒?と思ってラベルをみれば、福島・喜多方のお酒であることがわかります。奈良ものではないですが、醸す夢心酒造の家が奈良から来たのが名前の由来だとか。喜多方かぁ、しばらく会津の方にも出かけていませんね。まだ小さな子供がいるのでなかなか自動車で遠出というのが出来ませんねえ。

このお酒は先日ご近所さんと我が家で飲んでいるときに持ってきて頂いたお酒です。御馳走様でした。福島の初ネタは、やっぱりお酒でした。

Category : 東北
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

埼玉#8 秩父錦飲みながら本を読む

20161002 (31)
夜が長く感じられるこの時期なんでね、いつものようにお酒を頂きながら本を少しばかり。この日(9/20)は秩父の酒を少し頂いて、福武文庫版の吉本ばななさんの「キッチン」を引っ張り出してきて読んでおりました。読書の秋が少しずつ深まりますが、学問の本は読んでいないし、子供にもまだそんな風には言っていませんねぇ。まぁ、そのうちに。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 村上春樹の季節

20161009 (60)
ノーベル賞の季節になると、本屋で村上春樹推しが行われますよね。候補と言われて久しいですが、カフカ賞Franz Kafka Prizeをとった2006年頃からでしょうかね? 嫌いな作家さんじゃないし、エッセイも面白いのですが、まだ私は心を掴まれるような作品に出会っていません。今度本屋さんにでも聞いてみようかな、、、。

受賞してもしなくても僕の読書には関係ないので、、、ね。

この秋の夜長には、Claudio MagrisのDanubioを読んでみたいなぁ。村上作品でおすすめがあれば読みたいねえ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 蒸し無花果と味噌@日本橋

20161009 (23)
柿なますを頂いた料理屋で珍しい一品があったので頂きました。蒸し無花果に味噌餡がかけたものです。
無花果の旬っていつ頃かご存じですか。無花果は5月頃から出回り始め11月頃まで出回りますが、量が多いのは、8月から10月で、このころが旬ですね。なんでもそうですけど、やっぱり旬の頃に頂くのがいいですね。
御馳走様でした。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days 久しぶりに図書館に行ったら

久しぶりに中央図書館に行き貸出カードを作り直しました。中央図書館が11月から3月末まで工事で休館になるそうです。その間は、ネット予約して別の感で受取りだそうで、、、まあ、それでもいいのですが。閉架式図書館と思えばよいですかね。

今日は後ろに用事があったので、後でネットで書籍検索してみますと、読みたい本の多く閉架にしまわれている資料だそうで、、、あまり受けない本なのでしょうかね、、、。

この週末は息子のサッカーがらみが多かったねえ。今日も図書館の後、サッカーの練習に行ってきました。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良♯7 柿なますを頂きました

20161009 (24)
柿の葉寿司を書いたので、柿でもう一つ。先週、秋の味として頂いたのが柿なますです。これも奈良の料理ですね。お正月に頂くことが多いですね。柿なますは砂糖の甘味のかわりに柿の甘味を生かす一品ですが、先日(10/3)頂いた写真のものは、今が旬の柿がたっぷりで、一口一口に甘さと柿の香りが広がり、秋を感じることができます。口福ですねえ。Mangoで作ってみたいなぁ。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

奈良♯6 柿の葉寿司

20161009 (47)
金曜日10月7日は日帰り大阪出張でした。早朝の便に乗って、最終便に近い新幹線で東京に戻ってきました。
夕方までいっぱい打ち合わせやらでバタバタしていたので、帰りの新幹線で晩御飯。新大阪駅では近隣県のお弁当も買えるのでありがたいですね。今回は、久しぶりに奈良の柿の葉寿司に致しました。

前回の奈良ネタも柿の葉寿司でしたね。ちょっと他にもあるだろうに、、、。天然のwrapとして使われる柿の葉って、塩水漬けなんですよね。いい色が残るものですね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 金木犀~月 

20161002 (241)
日中オフィス街を歩いていると、ふとまだまだ日中は暑いにもかかわらず、ん?と周りに金木犀を探すことがあります。先日も銀座から新橋付近を歩いていて金木犀の香りが風にのってきました。

そんな日の夜は、ヒートアイランドで昼間の暑さがじわりと残るビルの林の中に金木犀の香りを求めている自分がいます。

そして、自宅への帰り道に、また探す。たくさん金木犀の花が夜露にうるおされれば、もっと秋を楽しめるんだろうな。

月はどっちだ?

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 運動会~10月に入りましたね。

20161002 (109)
先週は土曜日が埼玉で同僚たちとgolf、日曜日は運動会。week dayは久しぶりに出張がありませでした。なんだかんだで毎日どこかで飲んではいましたが、、、。

10月に入りましたね。今週は週末出張ですね。娘のkinderのsports dayで、kinder自体がとても少人数なので小さな小さな運動会でした。卒園生である息子も楽しんでいました。

20161002 (153)
例年の通り水風船を投げるっていうのがあったのですが、一昨年は親が投げられる対象、今年は園児が対象で入れ替わりました。(昨年は出張でいなかったのでどうだったのかな、後で娘に聞いています。)

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

India#13 MAHARAJA MAC vs BIG MAC

MAHA (2) BIG (1)
左がMAHARAJA 右がBIG

海外出張ではなかなか食事の時間を十分にとれない事も多く、今回の出張でもかなり移動時間が多かったのでそういう場合に重宝するのがMACのようなグローバル展開しているfast foodです。今回もMACに立ち寄りました。
道中お腹がすくので、迷うことなくMAHARAJA MACを選びました。MAHARAJA MACにはmeatとvegと両方ありましたが、もちろん真よくことなく私は肉を選びました。鶏のパテ。牛なわけないよね。だって神様が宿ったり、神様の乗り物だったりしますのでね、この国では。

MAHA (1) BIG (2)
要するにBIG MACのIndia versionってところですね。日本に帰国したら週末だったので子供たちがMACに連れていけ、というので結局日本に帰ってきてまたMACに行くことになりました。それならやっぱりBIG MACをオーダーって考えてしまいますよね。
ということで、一週間に2回インドと日本でMACに行ったってだけの話ですけどね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

India#12 Kingfisher beerですね。

160929 King
India国内シェアトップの有名beerです。今回宿泊したHotelでもdraft beerはこの銘柄でしたね。
米国にいた時もよくIndia料理店で飲んでいたので愛着のある銘柄ですね。
kingfisherってカワセミのことですけど、‌インドにカワセミかぁ、いるんかなぁ。Mumbaiの雑踏ではとてもじゃないけど見ることはできなさそうですが、ネットで検索するとアオショウビンなどカワセミは居るようですね。

インド広いですしね。もっというなら清流のイメージがあるカワセミ、結構汚れたところでも見かけますからね。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

India#11 Masala dosaを頂きました。

160928 Masala dosa
「初めてのIndia出張にあまり食べさせることを薦めないんだけど」と駐在員がいいながら、薦めてきたのがroadsideのrestaurantでの南India料理。私はMasala dosaを頂きました。

dosaは米とレンズマメとすりつぶしたものを発酵させたものをクレープのように焼いたもので、た。サクサクで軽い触感なので昼食かおやつの軽食ぐらいにちょうど良い量ですね。

中にはクレープ状のdosaの中に湯がいたジャガイモをすりつぶしてmustardの種、coriander、lemon juiceで味付けしたやや酸味のあるstuffingが入っています。こちらの人やるように、dosaを右手でちぎってstuffingをくるみながら食べていたらIndia人の同僚が驚いておりましたわ、、、。いや、日本人だって郷に入らば郷に従えやと思うけど。

このMasala dosaは南インド料理、地域的にはMangalorean cuisineだそうです。今度西葛西にでも食べに行くかなぁ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

India#10 初めてのIndia出張

160923India1 (2)
9月11日から17日まで初めてのIndia出張に行ってきました。昨年は4回出張すると周りに行って招聘状も出してもらったのに、昨年は4回ともいろんな理由でキャンセル。今回初めてのIndia出張を致しました。駐在員に日本のお土産を沢山持ち込んだのでいつもより大きなスーツケースで乗り込みました。荷物の中身はほとんどがお土産。服はどうでしょう、容量の30%も占めていませんでした。

160923India1 (1)
初インドでいくつかの経験をしましたが、総じてまあ、思っていたよりは大丈夫かなという感じではありました。乳製品がダメなのでチャイが何度か出てきてしまい、ぐっとこらえて飲み干しましたけど、、、(歓待されたので、、、)。

160923India1 (3)
しかし道に牛がいる、というのはよく聞く話ですよね。その通りです。なかなか牛が道を阻むので前に進まないことも、、、。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

東京#39 熟成肉を頂きました@神田

160923 jyukusei (2)
熟成肉がおいしいなぁ。そんな私、子供の頃はあまり肉が好きではありませんでしたね。そして大学時代は魚がおいしい鳥取にいましたからね。なかなかおいしいお肉が食べたい!という欲求は育たなかったのか、少ない方です。それでも、誘われて「肉」っていうことになると俄然肉!肉!肉!って気分にはなりますがね、、、。

最近はおいしいお肉屋さんが沢山ありますねえ。私は熟成肉っていうのは、適度に止めておかないと苦手なんですけど、今回いただいた熟成肉はおいしく頂けましたよ。3人で行っていろんな部位をシェアして頂きましたから、沢山食べられました。(写真を見ていたらちょっとだけ食べたくなりました。肉への欲求が育ったのかな?笑)

160923 jyukusei (1)
肉もおいしかったのですが、やっぱり私がいいね!って思ったのはこの玉ねぎの塩釜焼き。甘さがぎゅっと閉じ込められていておいしかったなぁ。ああ、baked walla walla onionが食べたい!


Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

おにぎり・おむすび#13 カツカレー

160923onigiri.jpg
またまた久しぶりにおにぎり、おむすびネタです。2014年からこのネタで書いていませんが、その間も沢山のおにぎりに出会ってはいるんですけどね。カツカレーが入っていますよ!おにぎり・おむすびには本当に可能性を感じますね。カレー好きの私としては、ぜひ本格的なビリヤニのおにぎりを作ってもらいたいものです。

しかし、最近の無印はカレーに力を入れていますねえ。いろんなものが食べられていいですよね。

Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

群馬#9 藤掛屋の栗まんじゅう@桐生市

20160922 kurimanjyu (1)
ここ数年、桐生に時々お邪魔していますが、噂の栗まんじゅうを今年は頂きました。
藤掛屋さんは街の饅頭屋さんで、当日(6月26日)も地元の方がたくさんいらっしゃっていました。
周りの地元のお客が注文される数が結構すごくて10個単位で驚きます。普段から地元の方に愛されているお饅頭なんでしょうね。今回は10分待ちぐらいでしたからラッキー。焼きたてを頂けるのでそれもうれしいですね。

流石に20個も買って帰るお客様、そんなに食べるの?とネットを調べると「冷凍してもおいしい」とありました。
次回行くときは、もう少し買ってオーブンで焼いて食べてみようかなぁ。

20160922 kurimanjyu (2)
ちなみに栗まんじゅうなのですが、栗は入っていません。

20160922 kurimanjyu (3)
栗の形をした饅頭ってことで、たい焼きと一緒なんだね。(このたい焼きは大阪・池田で頂いたたい焼きです)

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。