烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

Saijiki 桃!?

180127 (27)
期間限定の発売だそうですね、、、桃フレーバーのコーラ。一口で口の中が桃の香料でいっぱいに。たくさん飲むとなんだかバニラっぽい香りに、、、。酢豚に桃よりコーラに桃かなぁ。炭酸飲料市場においてピーチフレーバー製品は1月から3月初旬頃までがハイシーズンだそうな。季節感というやつかなぁ。大阪出張の帰りに、ゴクリ。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

China#27 酢豚に桃!

180128

古老肉(グーラオロウ)、いわゆる酢豚ですね。広東料理なので広州で食べてもOKですかね?この酢豚、桃が入ってる!そして桃缶やん!季節を考えれば缶詰の桃、つまりシロップ漬けでおかしくないんだけど。パイナップルがあるんだから桃でも問題ないのですが、桃のサイズが問題で大きいので甘さががっつりやってきます。そういえばLake OswegoのHunan Pearl Restaurantで頂いた、Prawn with Strawberryも衝撃的でしたけど、、、。温かい桃、温かいイチゴ、、、やっぱ温かくないほうが、、、。

そうそして私は今日上海へ!

Prawn with Strawberry
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-107.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

大阪#30 雪が降ると、、、遅れるのだ。

180127 (16)
昨日は大阪出張で東海道新幹線の始発に乗り移動したのですが、西で雪が降っており品川駅を出たとたん、30分程度の遅延が見込まれるとの社内放送。あぁ岐阜羽島越えたら雪が降ってるんだろうなあ、と思ったら案の定雪化粧。そのため減速運転。結局、35分遅延でした。9時からの会議にはぎりぎりオンタイムで、9時、10時、1時、2時半、3時のミーティングを済ませて、本町へ。

180127 (19)
本町に向かうタクシーの車窓から。新御堂を走っていると雪花。ああ、これ積るなぁ。帰りも遅くなるかなぁ、と思ったらやはり20分程度新幹線は遅れて品川に到着しました。

180127 (22)
日帰り弾丸大阪出張。お昼はカレー丼、夜はイタリアンで、、、ピザ。昨日の夜も家でピザだったぞ、、、忘れてた!ご馳走様ー。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#26 広州で北京ダック

180127 Beijin
好きなんですけどね、日本ではなかなか食べないですね(だって高い!)。そして海外でも北京ダックはあまり食べません(海外でだって高い!)。アヒルのお味は好きで、タイではよく頂きます。今回は北京ダック。餌をたっぷり与えて肥育したアヒルを食べる。人が考えることは残酷なもので、、、。水あめを塗って焼き上げる時に香りのよい果物の薪でローストしたものを皮を削いで甜面醤、キュウリなどと一緒に焼餅(シャオピン)にくるんでパクリ。うまぃ。皮だけの部分と、ぶつ切りになっている部分があるので、、、広東的な食べ方もできそうだけど、、、。

広州なんだから、広東ダックを食べたかったねえ。焼鴨(シウ・ガープ)=広東ダックだとタレは酢梅醤(サンパイジャン)で、ネギで、、、と。ああ、書いているだけでい食べたくなってきました。

広州ネタをまだ書いていないうちに、明日の夜は、上海に出張にでます、、、。はぁ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

China#25 2年ぶりの広州

1801161.jpg
昨年は広州に行っていませんでしたので、約2年ぶりの広州です。白雲空港から約40分。広州東駅近くに投宿。翌朝、ホテルからの街並みは、、、ずいぶんと霞んでいます。まぁ、ホテルの窓もきれいとは言えないのですが、やはりPM2.5の影響で霞んでいるのでしょう。(携帯アプリでその日のPM2.5がわかるってのも中国的ですね。)これでもずいぶんときれいな方です。中国は環境規制が厳しくなってきています。特にイベント事の時は工場停止などやって、一時的に空気がきれいになりますが、イベントが終わると元の状態に、というのを繰り返してきていましたから、これから規制が厳しくなって改善が図られるのでしょうね。

前回の中国ネタは、、、↓でしたね。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1128.html

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 翌朝はきれいな晴れ模様

20180123
ずいぶんと降った東京でしたが、翌日には快晴でした。写真は通勤途中のお寺ですけど、東京でこんな風景はなかなかないのでパチリ。しかし足元はツルツルでとても危なっかしい、、、。

昨日の夜も帰ってくるときヒヤヒヤしながら、滑らない方法=つまり水を避けること、体重をかけることによって氷が水になったとしてもその薄い水の層が逃げて水と接しないように、、、とか頭で考えながら、歩いて帰ってきました。

明日のネタは、、、先週の中国です。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 一昨日は雪でした。

201801222.jpg
一昨日は結構降りましたね。東京は交通機関が混乱することが予測されたので、少し早めに会社を出て帰ってきましたけど、夕方4時過ぎにはすでに地下鉄のダイヤも乱れており最寄りの中野駅でも大混雑でした。足元がずいぶんと危なかったので子供をピックアップしたついでに妻に迎えに来てもらい、混雑を避けることができました。坂道でスリップして止まっている車などを避けながら、、、と言いつつも、人手が足らず困っていそうだったので、途中で降りて知らない人の車を押したりしたりしたので結局私は雪まみれになってしまいました、、、。

20180122

ようやく家の前についたら、そりゃ子供たちは楽しみますよね、家の前で雪だるまや小さなカマクラ作りなどをして遊んで大満足でした。

雪に弱い東京での出来事です。

Category : Days
Posted by TORU on  | 8 comments  0 trackback

東京♯59 北野神社のクロガネモチ

20180115 (217)
先日近所の北野神社に梅に会いに行ったのは書きましたが、その北野神社に隣接する公園に赤い実が賑やかな木があります。クロガネモチです。モチノキの仲間ですね。若い枝や葉柄が黒っぽく鉄色になることからクロガネモチと名付けられたようですね。

調べると縁起のいい木としていますが、「苦労がなく金持ち」に通じるからとか、、、ちょっと強引やなぁって思いますね。冬を明るく彩りを豊かにしてくれるだけで、それだけでいい木ですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#66 gai yang

171029R (192)
Thaiに行くと、ほぼ毎回のように食べているgai yang。ガイは鶏、ヤーンは焼く、つまり「焼いた鶏」ですね。とてもシンプル。タレに漬けた鶏のもも肉を炭火でじっくり焼き上げたものですので、シンプルながらも時間がかかっている料理です。このぱりっぱりの皮がとても香ばしくて美味しいんですよね。もともとはThai東北部Isan地方の代表的な料理ですが、どこでも食べられる料理ですね。みんなこの味は大好きなんでしょう。Pollo a la brasaとか、鶏の炭火焼きが食べたくなってきました。夜中に書いちゃだめだなぁ(笑)。
(写真は10月後半の出張で頂いたもの)

800px-Thailand_Isan.png
Isan地方ってのはこの辺。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 10 comments  0 trackback

宮崎#3 金柑を頂きました

20180115 (244)
先日(1/14)、いつものCafeにお邪魔した時に金柑を頂きました。宮崎のものだそうです。私は金柑を食べることはなかなかないので美味しくいただきました。ご馳走様でした。

金柑の生産量は、宮崎県が圧倒的に1位なんですよね。約7割が宮崎県で、残り2割強が鹿児島、次いで熊本、佐賀と九州勢でほとんどを占めているのですね。皆様のところでは生で金柑を頂きますか?それとも、甘露煮ですかね?そういえば宮崎ネタは暫く書いていませんでしたね。前回は約5年前でしたね。

前回は、冷や汁でした。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-695.html

Category : 九州沖縄
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Saijiki 梅一輪 

20180115 (225)
広州から弾丸2泊3日の弾丸出張から一昨日帰ってきました。広州は東京に比べるとずいぶん暖かかったです。中国の春といえば梅を思い出しますが、南の広州では梅の時期は過ぎていたようです。梅を見ることはできませんでした。写真は小正月に中野の北野神社に会いに行った梅です。ここの梅は正月に一輪二輪と花を咲かせます。服部嵐雪の俳句を思い出しますね。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

わが子もそろそろ習うのかな。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 小正月にとんど焼きは?

20180115 (12)
小正月、歳神や祖霊神を迎えた正月のしめ飾りを今度は、左義長・とんど焼きで燃やし見送りましたか? 私のところは近くの神社でお焚き上げをやっているところがあるのでそちらに行くのですが、東京都心ではとんど焼き・お焚き上げをやっているところが少ないようです。確かにとんどを見る機会がほとんどないなぁ、東京の人はどうしてるのかな、、、。(おおきなところでは、鳥越神社、花園神社は毎年やっているようですが。)

これで正月事じまい、また忙しい一年を過ごすのかな。

写真は年末年始に読ませていただいた、森須磨子さんの「しめかざり」。全国のしめ飾りの写真図版を挙げながら、そこに込められたであろう人の気持ちを想像しながら書かれた良書です。宝珠(広島・宮城・長野)、打出の小槌(長野)、松竹梅 (京都)に、海老(鳥取・京都・新潟・千葉)やら。第2章の「しめかざり探訪」は人・土地の願いを綴っていらっしゃるので、短い文章ですが図版以上に伝わってきます。2017年11月に出たばかりの本ですがおすすめです。工作舎。

180104 (457) 180104 (458)
近所、新井薬師さんの門松・しめ飾りは、梅照院の名からか、梅を模っていました。

20180115 (96)
毎年恒例、第一週に行った長野県・野沢温泉(十王堂)のしめ飾り。船形かな。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#65 ThaiでChinese、はもうどこにでも。

20171126 (423)
Thaiで頂く料理のかなりに中国から流入してきた味だろうなと想像できる料理がありますし、実際にまた中華系の料理店(わかりやすいところで漢字表記のお店)も多いです。写真の料理もThai料理の一つですけど、思いっきり中国の影響がみられますよね。

タイに中華系の人が流入してきたのはずいぶん遡ることができて、13世紀の初代スコタイ朝以前から渡来してきています。本格的な流入は15世紀のアユタヤ朝の頃からで、何度かの移入のbig waveがあったようで、今でもThaiの中華系の人口はかなりのものです。

Thaiの公式統計には中華系人口のデータがないようなので、他のデータによると750万人を超え、Thai人口の10%を超えて言います。(ちょいと古いですが、「華僑経済年鑑 民国101年」中華民国僑務委員会・2012年。Thaiの人口センサスは次は2020年で、そこでもわかるかな)

Thaiの中華料理(!このくくりがまず間違っていますが、、、)を見てもわかるようにいろんな地域から流入してきていて、ざっくり6割が潮州、残り4割を客家・福建・広東・海南が各々1割前後で分け合っているようです。Thaiで中国を感じる、、、またChina TownでThaiの歴史を勉強するかな、、、。で、今日から中国出張です。今回は広州!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Thai#64 Thaiで日本食、鮭いくら丼

20171126 (413)
日本化Thai飯、ThaiのThai food、ときたら今度は、Thaiで日本飯。Bangkokには日本食屋がたくさんありますし、ふらっと夜一人で入る居酒屋なんてのもたくさんあります。駐在員もたくさんいるからでしょうね。在タイ日本国大使館のwebsieによると、在留邦人は4万人だそうです。4万人もいるんだ、、、。そりゃ、どおりで電車乗ってても大阪のおばちゃん集団(話す内容から明らかに駐在員の奥様方です)にあったりするわけだ。

そして10月出張の時に頂いたのが、はらこ飯風の鮭いくら丼。多分はらこ飯って書いていたような気がするのですが、よくよく考えると炊き込みにはなっていなかったような、、、でも鮭いくら丼と考えれば全く問題ありません。

この居酒屋で飯を食べているときに、偶然知人に会いました。そんなことがあるのがBangkokの居酒屋nightでございます。ポテサラとSingha beerをオーダーするあたりもBangkokならでは、、、かな。ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#63 fried sunflower sprout

20171126 (419)
Japanized Thai foodの話を書いたので、今度はThaiのThai foodを。昨年10月後半のThai出張の時に頂いた一皿で、ひまわりのスプラウトの炒め物です。タイでは、ロッブリー県・サラブリー県周辺一帯がひまわりの産地で、11月から12月が満開の季節だそうで観光シーズンだとか。ちょうど乾季に入って過ごしやすいシーズンですね。今年のThai出張は2月ごろからで、3-5月の暑期はほんとうに暑いのでgolfとかもしたくない時期ですね。

Thailand_Lopburi.png
ロッブリー県はここ↑

さて、ひまわりのスプラウトは葉っぱの部分が肉厚で食べ応えあり。味は「草」的な独特の癖がありますが甘味もあり、鶏がら味でも、オイスターソース味でも行けそうな味ですね。*outubeなんかで調理動画をみても、いろんな味付けをしているようですね。いずれにしろ健康を意識した人たちが増えているのか、スプラウトはいろんな種類がありそうです。
美味しかったですよ、ご馳走様でした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪#29 ごぼ天うどん@高田馬場

20171126 (817)
日本的センレックナーム定食について書いたので、麺類繋がりで。大阪から東京に来た人がよくいう東京は「だし」が濃い。まぁ色はね濃いのは事実ですけどね。さてそんな関西出身者にとっては、関西風というだけでありがたいもの。ましてやごぼ天(ごぼうの天ぷら)うどんがあるだなんて幸せ!。飲み屋で飲んで帰り道で関西風うどん屋の看板を見るなり、ちょっと食べてくか、、、と。(太る!)

で、ごぼ天うどん。私はほかの地域もうろうろしているので味が良ければそれが一番と思っていますので東京のうどんも好きですよ。ごちそうさまです。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#62 日本化Thai料理

20171126 (727)
昨年もThaiには出張に出かけましたが、日本にいてもThai料理をよく食べます。会社の近所にThai料理屋があるというのも理由の一つですが、最近東京ではThai料理屋が増えているような気がしますし、日本に住むThaiの人も増えてきているように感じます。法務省のwebsiteにある統計データで調べると、昨年6月時点では、49,000人程度の方が日本に住んでいらっしゃるようです。ランキングでは9位。(もちろん最も多いのは中国人で71万人、統計データより数は増えるでしょうけど)。いろんな国の人が住んでいらっしゃいますが、在住人口がマイナーな国の方は、食べたくてもレストランは見つからない、というケースもあるでしょうね。

とはいえ、じゃぁ、日本人の口に合わせた、というか日本の食文化に合わせた料理ってのは、どう映っているのでしょうかね。パクチーサラダなんていうのはThaiでは見かけませんし、年末のTV番組でもそんなことやっていましたね。

私が日頃食べるThai料理もJapanized Thai dishとでも言いましょうか、、、日本的定食化しているんですよね。写真もセンレックナームにガパオ丼(!!)なんていうよくわからない定食です。いや、味はおいしいんでいいんですよ。ただ、とても日本的定食というかなんというか。日本のThai料理ですからね。ごちそうさま。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

奈良#11 奈良の雑煮

180104 (679)
正月一日に白みそじゃない雑煮から始めましたので、二日目はやっぱり西の雑煮が食べたいなぁ、ということで今年は奈良風に作ってみました。里芋、大根、人参に豆腐が入っています。豆腐は四角く切ったものですが、これは「蔵」だそうで繁栄を願ったものです。お餅は本来丸餅なんですけど、東京にいたので、角餅で、、、ま、いいでしょう。餅をね、別皿に入れたきなこにつけながら食べる、というのが奈良風です。

奈良、そういえば昨年の正月は奈良に行っていましたね。

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#58 東京の雑煮

180104 (523)
今年は東京でお正月を迎えましたので、正月一日は東京下町風のお雑煮を作りました。大阪で正月を迎えるときは白みそ仕立てですしね。鶏肉の入ったお雑煮というのもおいしいものです。雑煮はいつ食べてもおいしいですけど、やっぱり正月の新しい気持ちと一緒に頂くのが一番おいしいのでしょうね。

皆様のところでは、どんなお雑煮を頂いたのでしょうね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#57 巣鴨・飛安さんのたい焼き

180104 (656)
今年の正月は本当に甘いものをたくさんいただきました。体重計に乗るのが怖い、、、ので乗っていません。いわゆる養殖もの、と呼ばれるたい焼きですが、甘いものに目がない私には、天然だろうが養殖だろうが、、、あまり関係ない。このたい焼きを食べるちょっと前まで、お昼から寿司屋で熱燗飲んでいたとは思えませんなぁ、、、。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京#56 巣鴨の塩大福

180104 (664)
巣鴨の商店街で花びら餅をもとめたのですが、その時に一緒にもとめたのはもちろん塩大福です。だって巣鴨なので。「みずの」が元祖だそうですが、まあ元祖とか本家とかはどうでもよくて美味しければいいので、人それぞれ好みの塩大福を見つけられれば口福ですね。

こちらの塩大福も原料をみるともちもち感を出す現代的な工夫なんかもありますけど、餡の味が決め手なんだろうなぁ(私的には)。どんな大福がお好き?

180104 (661)
元祖!だそうです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 花びら餅

180104 (658)
巣鴨の商店街をぶらぶらして、親戚宅に戻る時に、正月の和菓子「花びら餅」を買いました。花びら餅といえば川端道喜の御菱葩なんでしょうけど、そちらのものは、なかなかいただく機会もありませんね。

私には初釜もなにもありませんので、ただただお正月の和菓子として、まだまた寒いうちに花びらを思い浮かべる色合いを、目と口で楽しむ、初春の心ですね。もともとは平安時代の新年の歯固めの儀式を由来とするものだそうで、ずいぶんと遡るものなのですね。

5383.gif
それにしても、この漢字、「はなびら」って読めるようになったのはこの花びら餅のおかげですねえ。漢字検定では何級なんだろう?



Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

東京♯55 巣鴨庚申塚・巣鴨

180104 (653)
正月の巣鴨散策で巣鴨庚申塚も訪れました。巣鴨の庚申塚は中山道の街道沿い板橋宿の手前の立場つまり休憩所にあり、当時は茶屋があり賑わった様子が江戸名所図会に描かれており、その旨が現在の庚申塚でも紹介されています。巣鴨の庚申塚はもともと文亀二年(1502年)建立されたそうですが、現在の庚申塔は明暦三年(1657年)に再建されたものだそうです。元日や庚申の日などには賑わうようですね。私が訪れたときは、3名ほどの方がお参りしておりました。

180104 (654)
もちろん三猿もいらっしゃいました。




Category : 関東
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京♯54 巣鴨・高岩寺にお参り

180104 (642)
巣鴨には妻の親戚がいるのでよく出かけるようになりました。ここにはとげぬき地蔵尊として有名になった曹洞宗の高岩寺があります。正月の挨拶で巣鴨を訪れたのですから、まぁ、高岩寺にもお参りしてくるか、となります。このお寺は、慶長元年(1596年)に湯島に開かれ後に下谷屏風坂、現在の上野公園あたりに移り、そこからさらに、巣鴨には御一新の後、明治時代に入ってから移ってきました。明治24年(1891年)のことです。

お寺が移ってきたころの巣鴨の様子はどんなだったのでしょう。野上弥生子(1885-1985)の「森」では、明治33年(1900)4月、主人公・菊池加根が十五歳に一ヵ月足らずで日本女学院に入学した日が描かれています。まだ巣鴨には鉄道は通っておらず、麦畑野菜畑が続く中の細い道を歩いて、巣鴨庚申塚に向かって歩き日本女学院に向かいます。作中の日本女学院は、明治女学校のこと、また主人公は若き日の野上弥生子本人です。大分・臼杵で生まれ育った野上弥生子にとってもずいぶんと想像していたものと違ったものになったでしょうね。  

180104 (649)
高岩寺の脇、植え込みには藁ぼっちがありました。寒さを遠ざけこの冬を乗り越えてほしいですね。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

あけましておめでとうございます。

180104 (644)

あけましておめでとうございます。

今日から仕事はじめという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。わたくしは賀詞交歓会には行きませんので今日までお休みです。昨年2017年は一年を通してなかなかblogまで手を付けることができなかったのですが、今年はどんな年になりますかねえ。今年もblogでリンクしていただいている先には、ぶらーりとお邪魔できればと思っています。よい一年にしたいですね。

写真は昨日言った、とげぬき地蔵尊のしめ飾りです。ずいぶんと立派ですねえ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days このフィギュアは何故この値段?

171015 (260)
先月、中野のブロードウェーにある「まんだら*」に行ったときの事。LEG*好きの息子が店頭にフィギュアが陳列されていて種類によっては結構プレミアがついていたりしました。それを見て、自分のお小遣いの財布の中身を思い出したのでしょうか、「このフィギュアは何故こんなに高いの?」と息子が質問してきました。小学3年生に需要と供給、希少性のお話しを説明しましたけど、わかったかなぁ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Days Nachosくださいな!

171015 (250)
先月の週末(9/23)、息子の用事で渋谷に出かけていて待ち時間に青山の国連大学のあたりまで歩きました。前の広場でmarketをやっていることは知っていましたが、初めて行きました。農作物や食べ物などいろんなお店がでていて、こういう週末のmarketを覗くのは楽しいですね。

このときは、Nachosを頂きました。娘はこのTex-Mexが結構好きですし僕も結構好きなんですが、体にはよさそうには感じませんね、、、。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#61 珈琲と*クルト

171015 (230)
Thaiの会社にお邪魔した際には、いろいろと飲み物や茶菓子を出していただくことが多いのですが、この組み合わせは初めてでした。Thaiでもヤクル*。飲み物と飲み物、と私は思っちゃうのですが、違うカテゴリーなんでしょうかねえ、、、。ヤクル*って子供たちは家で飲んでいますが、私はなかなか家では飲む機会はありません。なのに海外にいるときに頂く機会がちょこちょこやってきます。不思議だなぁ。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#60 屋台でMango

171015 (219)
Bangkokは暑いので、夜の散歩が私は好きなのですが、歩いていて羨ましいと思うのが屋台で食べること。プライベートの旅では必ず屋台で食べるのですが、たびたび腹痛とくだしているので、なかなか仕事で行っているときは最終日の後は帰るだけ、という時か、ここは大丈夫という店でしか頂けません。ましてや「生もの」はトライできません。焼きバナナは屋台で買って食べることができますが、生のマンゴーは怖くて食べることは、、、。なので、旅行客が羨ましい!

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Thai#59 またまたRoasted duck

171015 (237)
9月もblogをなかなかupできなかったのですが、その理由の一つが海外弾丸出張が2つあったことです。その一つがおなじみThai Bangkokでした。今年はなんだか多くて5回目。来週もThai出張があるので今年は多いですね。前回の出張ネタでもduckをup(中華街のお店)していましたが、今回は河岸をかえて、ではありませんがチャオプラヤ川の反対側にまでボートで渡って行ったお店。ここのお店は何度目かですが本当に美味しくてタイ米の白飯に汁をかけて食べると本当にたまりませんね。ダイエットしていることを忘れてしまうぐらいです。

171015 (235)
そして、ピンボケですけどニガウリのスープ、ゲーンチューマラ。これもご飯にあう優しい味。ご飯おかわりしちゃいました。家族と一緒に行ってみたいなぁ。

171015 (238)
お店には英語表記は全くなしですけど、QRコードはあります。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback