烏有洞+

なんでもない日々となんでもないこと。

神奈川#18 6月の大涌谷

170620 (34)
梅雨真っ只、西日本では大雨が降って大変な地域があり、昨晩も地震が福島の方であったり。blogでお邪魔している皆さん、お友達にも発生した地域にお住いの方もいらっしゃいます。無事でありますように。日本も結構災害の多い地域ですが、その災害の度に跳ね返して新しい生活築き上げるその力強さを見るたびに、すごいな、自分も強くならなきゃなぁと思います。

6月の前半にタイ人のPさんをつれて箱根・小田原に行ったのですが、Pさんにとっては初めての火山活動地域だったので新鮮だったでしょうね。1年ちょっと前まで立ち入り制限をしていたんですものね。火山が地すべりを起こした崩壊地形であること、崩壊地から噴出する豊かな火山性ガスを有効的利用して蒸気井で沸かして温泉にしていることは、意外と知られていないんですよね。そういえばブラタモリでもやっていましたね。Pさんに説明したら感心していました。

火山は大きな災害ももたらしますが、こうやって蒸気井を使って有効利用してるなんて、たくましいものです。

蒸気井温泉
http://www.hakoneonsen.com/jyoukisei.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 歩いて帰ろう

170625 (24)
日の長い夏の季節になると「会社から家までを歩いて帰る」というのをやります。過去に何度もやっているのですが、今年は先々週は二日連続でやりました。一日目は歩きで、二日目は歩きとジョギングで、、、。日本橋付近から西に歩くのですが、靖国通りを抜け、なじみ深い古本の町、神保町を抜けて、途中で靖国神社を通ります。本来静謐な空間であろう場所ですが、世間の声が喧しい
場所でもありますね。それぞれ心の中で、自由に過去を思える方が随分と心持が違うように感じます。まぁ、歩いて帰っているときは、そんなことも気にせずに。

斉藤和義さんの歌のように、歩いて帰ろう。いや、歩けなくてもいい。気持ちが自由なら。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

高知#5 鰹の塩たたき@大阪

170630 (97)
6月の末(先週)大阪出張での食事ですが、高知ものです。高知の鰹のピーク初鰹の3,4月と戻りの9,10月からは時期はずれますが、なかなかおいしい鰹でした。塩たたきは鮮度が良くないといけないといわれますね。本場高知でないとそこまで新鮮というわけにはいかないのかもしれませんが、十分おいしくいただけましたよ。個人的には戻りの方が好きなので、これからの季節の方が楽しみですが。

息子は魚全般にあまり好きではないようですが、いつかこの味がわかる日がやってくるかなぁ、なんて思いながら頂いておりました。ごちそう様でした。

そういえば、今日は七夕ですね。

Category : 四国
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

愛知#9 マルカワのガム、ダブル。

170703 (1)
娘と一緒に学童から帰ったときに、日ごろは帰り道でコンビニには寄ってはいけないのですが、その日は私と一緒ですからspecialです。ということでコンビニで「好きなものを選びなさいね。」といったら、ガムが食べたいとのことでマルカワのガムをチョイス。私が子供のころにも味は違いますが、ほぼ同じものがあったことを考えるとすごいですよね。丸川製菓さんって1888年創業なのですね。すごいな。
家に帰ってきて、ガムを噛んで「あたり」が出たことで歓喜していましたが、なんと2つ連続で「あたり」がでて、もう嬉しさダブル!こんなことあるんだね、と娘と話しをしていました。お父さんにその運をわけてみないか(笑)?

前回の愛知ネタは、やっぱり味噌カツかぁ。
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-1117.html

Category : 中部
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Days 娘のお手伝い

170630 (104)
家で料理をしていますと、最近娘もよく手伝ってくれます(息子も同じく)。小学生になり娘も少しずつお手伝いが上手くなてきました。出張や日ごろ会食などで家で夕食を食べられないことも多いため、私がいないときに、妻がいろいろと教えています。娘も自分が手伝った料理は格別なんでしょうね。いつもより食べる量が増えます(笑)。

写真は6月28日の平日。この日は早く帰りました。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

高知#4 ウツボのから揚げ in Osaka

170630 (98) R
お昼に行ったね駅前のお店なんですけどね、夜もやっているんですよ。で、なんと一日に二回も来ちゃいましたね。で、なんだか地方色豊かな料理がありましてね。ウツボのから揚げがあったので、迷わずオーダー致しました。うつぼの旬がいつかはよくわかりませんが。たたきとか湯引きとかもおいしいって聞きますね。今度高知に行ったら食べたいなぁ。なかなか高知への出張はありませんが、、、。

Category : 四国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

USA#130 Portland Roasting Coffee in Osaka

170630 (93)
大阪出張、空港から新大阪までバスで移動して独り飯でお昼何を食べるかなぁーと物色していたら、おいしそうな(イメージ先行)ランチをやっている駅前店があったので入ってみました。ランチタイムのコーヒーが安くなるお店って結構ありますよね。ここのお店もそうだったんですけど、なんかいろいろと書いてあるなぁ、とぼやっと眺めていたら、当店のコーヒーはすべてPortland Roasting Coffeeのものです、なんて書いてあります。ん?Portland?ん?あのPortland Roasting Coffee???

そう、時々お土産なんかで頂いたりする、OR州Portlandのコーヒー屋さんじゃないですか。

Portland Roasting Coffee
https://portlandroastingcoffee.com/

そりゃ飲みましょ、ランチにコーヒーつけちゃいましょ、とつけたのが上のアイスコーヒーです。もう地元愛というかなんというか、贔屓目ですよね。いやぁ、新大阪でPortlandに出会えるなんてね。うれしいやね。


170630 (90)
お昼ご飯はコレでした。季節野菜のカレー。サラダにポテサラがついているところ。カレーなんだけど、味噌汁がついているところ。小鉢はめっちゃ「和」テイストな豆苗とお揚げさんなんて、、、突っ込まないでね。おいしかったですよ。ごちそう様でした。

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

大阪#28 空から大阪城

170630 (87)
先週も大阪出張がありました(実はこのエントリーが公開される7/4も大阪にいます)。大阪には新幹線で行くか、それとも飛行機で行くか。毎回悩むところです。というのも、こんなに出張しているのですが実は乗り物に弱く、よく酔ってしまうんですね。なのでその時の体調やら、予定やらで両方を使っています。

先週の大阪は往路は飛行機、復路は新幹線でした。少し揺れました!ああ、新幹線にするんだったかなぁ、なんて思いながらも空から大阪城をみました。天守閣が見えます。現在の大阪城天守閣は、昭和になってから再建されたものです(豊臣や徳川ではありません)。昭和6年(1931年)に竣工したもので三代目です。さて三代目というと、だれを想起しますか?

三代目J Soul Brothers?それとも桂春團治?

Category : 近畿
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 誕生日おめでとう。

170703 b (46)
7月3日は娘の誕生日でした。随分と大きくなったね。今年のケーキはリラックマがいいということでリラックマのチョコがついておりました。誕生日当日は、海外からの来客対応で家族で祝うことができなかったので、昨日、一日早くお祝いをいたしました。いい1年になるといいね。4日はアメリカ独立記念日だね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

Canada#16 建国150周年 野田さんの本

170703 (33)
久しぶりに野田知佑さんの本を読んでいます。お昼過ぎに駒澤大学前に用事があってその待ち時間で娘とMcにいって読んでいました。野田さんが筏で下るユーコン川の大きな空の下の話を半地下のMcで読む。まぁ、なんて場違いな。心だけユーコンに。病床六尺か。

2017年7月1日はCanada建国150周年でした。1497年、イギリスの探検家Giovanni Caboto(イタリア生まれ、英国へ移住)がNewfoundland島St. John'sに上陸。1534年Jacques CartierがGulf of Saint Lawrenceに到達。1864年にCharlottetownで最初の建国会議が開催されてから3年後の1867年カナダ連邦が誕生!それから150年です。おめでとう!

Category : North America北米
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

島根#3 焼き鯖がいな丼@三越前

170625 (16)
島根産の食材でできた丼。

島根県ネタをもう一つ行きます。お昼は同僚と行くことが多いのですが、6月後半は周りが海外出張に出かけておりましたので、私は東京に居残りしていました。そのため独り飯を頂く日もあり、この日(6/22)も独り飯を頂くべく、三越前へ。島根県のアンテナショップの隣のお店で頂きました。

その名は「がいな丼」。「がいな」とは「大きな、立派な、すごい」といった意味。自画自賛的な命名です。私は焼き鯖のがいな丼をいただきました。焼き鯖とご飯、合わないわけがないです。

170625 (18)
櫃まぶしのように1杯目はそのまま、2杯目は薬味を入れて。そして3杯目は出汁茶漬けにして頂きます。おいしー!自画自賛していいですよ!ごちそう様でした。

山陰育ち?の私には馴染みのある言葉で、鳥取とか島根の言葉かなぁと思っていましたが、調べてみると北海道から九州まで結構いろんな土地で「がい」=我意・雅意、は用いられているんですね。皆さまのところでは、がい、使いますか?

Category : 中国
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

島根#2 デラウエアがうまい!島根は6月がシーズン。

170630 (106)
皆さんのスーパーで売っているデラウエアはどこから?

先週頂いたデラウエア。東京都中央卸売市場では6月から9月ごろが取扱の時期ですが、6月は大阪と島根が出荷のピークなんですね。先週我が家が頂いたのは島根県産のデラウエアでした。一房の葡萄、じゃなくて二房ありましたね。

種無しぶどうは、植物ホルモンPlant hormones(phytohormones)で処理して種無しにします。ジベレリン処理ってやつですね。生物有機化学などを学んだことのある人なら「懐かしー!」って思う名前ですね。通常はめしべの柱頭に花粉がついて受粉することで子房の中に種子ができ、子房がふくらんで実になりますが、開花期前後にジベレリン液に浸すことで実を作ることができます。つまり受粉していないので種なしの状態なわけですね。

360px-Gibberellin_A3_svg.png
gibberellin A3 ジベレリンA3 
著作権表記;from Wiki public domain

島根ネタは2回目。1回目は随分前でアメリカでのエントリー。
島根とはもっとお付き合いしているけど、ネタにしていないってことだな。↓
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-342.html

果物ナビ↓
http://www.kudamononavi.com/calendar/kudaindivi/cal=159

Category : 中国
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 学童の面談

170630 (123)
朝から雨だった6月最後の日は夕方に雨が上がりました。娘と二人でゆっくりと帰りました。

先週金曜日は学童の面談があったので、仕事先から直帰で娘をafter-schoolからpickして学童へ。妻と息子は別の用事で別行動でした。学童では息子、娘の生活についてお話しを聞かせてもらいました。学童ではいろんな遊びを教えて頂いているので子供たちは楽しそうにしています。学校のこともよく知っていらっしゃるので安心ですね。

息子はお友達と「折り紙」に凝っているようで、オリジナルの折り紙指南本づくり遊びをしては、学童の先生にその手順でわかるか確かめているようです。面白いなぁ。

娘もお友達と仲良くしているみたいでよかったです。面談の間、娘は漫画(名探偵コナン)を読んでいたようですが、漢字は読み飛ばしているのでしょうね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Food アジフライにはソースか醤油か?

20170528 (695)
アジフライはソース派ですか、醤油派ですか。結構日ごろからよく話することもある「どっち派」。私は両方なんです。よく行くご飯屋さんでは、アジフライは二枚です。そしてお店からのおすすめも、生姜おろし醤油とソースです。なんと気が合うじゃないですか。そんなことが私がよく行く理由なのかもしれません。

子供のころ、結構いろんなものにウスターソースをかけることをトライしたような気がします。父がウスターソースをかけて食べると、なんでも「洋食だ」という認識でしたからね。ウスターソースの出番は結構あったような気がします。日本でのウスターソースの製造は明治27年(1894年)に大阪で三ツ矢ソースが、翌年同じく大阪の錨印ソースが始め、東京では明治39年(1906年)からだそうです。関西のウスターソースの味、久しぶりに味わいたくなってきたので今度大阪出張に行ったら買ってこよっと。

三ツ矢ソース
http://k-haguruma.co.jp/

錨ソース
http://www.ikari-s.co.jp/

Category : Food and Drink
Posted by TORU on  | 6 comments  0 trackback

Days 7月ですね。

170630 (2)
7月は関西への出張が2回、Bangkokへの出張があったりと盛りだくさんな予定をしています。子供たちは夏休みが始まります。今年の夏はどんな夏休みになるのでしょうかね。皆さんはどんな夏休みを予定されていますか?(夏休みなんてないよぉ!というお仕事もたくさんありますけどね)

今日から7月。東京はまだしばらく梅雨ですね。梅雨にはちゃんと雨が降った方がいいですね。写真は先週末の代々木公園で雨にぬれていたアジサイ。アジサイには雨が似合いますね。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#36 Matsumoto Brewery に立ち寄る。

20170528 (628)
日本のcraft beerがどんどん美味しくなっているので、飲みたいなぁと思うbeerもどんどん増えていくという状況ですね。もうそれぞれでお国自慢的ができるぐらいいろんなbeerがありますね。blog友さんの方の土地にもおいしいcraft beerがあるのではないでしょうか。

信州・松本にも美味しいbeerがあります。こちらもネットで見つけて立ち寄ることを決めていたお店。子どもたちはりんごジュースを頂きました。お店の中には旅行中の方でしょうか、英語もちらほら聞こえてきました。信州はスキー客も多いからかいろんなお店でEnglish speakerがいらっしゃいますね。

20170528 (633)
二階席に上がると壁にPortland,ORの地図が貼ってありました。beer祭にでも出かけたか、craft beerを楽しみに行かれたのかしら、と想像を膨らまします。お店が一杯だったのでね、次回来た時にお話しを伺ってみたいものです。

20170528 (634)
路地を田川沿いに向かって折れたところにお店があります。今回の信州シリーズは、このおいしいbeerでお開きです。今回も信州の美しい風景とおいしいお水(beerも)、ご飯を有難うございました。

Matsumoto Brewery
http://www.matsu-brew.com/

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 4 comments  0 trackback

長野#35 郵便ポスト、もちろん現役です。

20170528 (623)
松本市を流れる田川を南に一本入った路地ですが、景観地区のようになっているので夕方にそぞろ歩きするのにちょうどよい雰囲気です。通りの店先に丸い郵便ポストがあり、日ごろ見ない形の郵便ポストなので子供たちも興味を持ったようですね。都内で見るのは四角いポストが多いものね。それほど珍しいわけではないですが、大切に使えばまだまだいけそうですね。でも、手紙を書く人ってへっているのでしょうね。

郵便物に関する統計をみると、インターネットなどの普及を背景に、近年は一貫して総数が減り続けているそうな。その一方で、ネットショッピングの普及によるものか、郵便で扱われる荷物は対照的に増加を続けているそうですね。

メールばかりの今ですが、ゆっくり手紙を書いてみる楽しみを捨てるのはもったいないですね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#34 おいしそー!@アトリエブレ

20170528 (615)
僕はmilkがダメなので食べられませんが、子供たちは喜んでくれていました。長野県松本の名門、深志高校の脇にあるアトリエブレというお菓子屋さんです。オーナーシェフさんがお菓子を作るのを見ることができるので、息子は釘付けでずっと見ていました。息子も娘も料理に興味はあるようですね。我が家には子供用の包丁が2つあります。

アトリエブレ
http://www.atelierduble.com/

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#33 松本市四賀化石館に立ち寄りました

20170528 (608)
法事のあと、山間のお寺から少し松本に戻ったところ、四賀地区にあるのが化石館。この地の別所層からシガマッコウクジラが産出して展示されています。勿論、このクジラの化石が化石館の目玉です。同じ泥岩の層からは他にも魚類や二枚貝、植物の化石などたくさんの化石が産出するそうです。四賀は1500万~800万年ほど前(新生代第三期中新世)は海の底だったんですね。子供たちにとっても大きなクジラの化石は見ごたえがあったかな。

20170528 (611)
ぬりえですね。子どもたちは楽しんでいましたよ。ところで、恐竜とかの色って、現生の生物からの想像でつけられているんですよね?どんな色だったんでしょうね。

<未来にこれを読むかもしれない息子へ>
いろんな色があって楽しいねえ。その豊かな色使い、未来の君は持っていますか?

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#32 長野のお山

20170528 (598)
妻の親族は長野・松本から奥に入った山間の出であるため、集落のお寺もお墓も随分と山の方にあります。今回の法事にはおおばば様は御年ですし(100歳超えていますからね)来られませんでしたが、写真、ビデオだけでもと撮って帰ってから見てもらいました。昔々見た風景とそんなに変わっていないんじゃないかなぁ。

随分と古いお家のようで墓誌が古い!文明三年って、、、、文明年間が始まったのは戦乱によって応仁3年(1469年)の改元を受けての元号ですからね。そりゃ古い。お寺もなんだか立派ですなぁ。限界集落では廃寺になるようなお寺があるので、山間の集落といえどもまだまだ人がいるということなんでしょうね。

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#31 Agata Bakery@松本

20170528 pan1
前日は岡谷の食堂で美味しい夕餉をいただいて諏訪湖畔のお宿に泊まり、朝から礼服で宿を後にしました。法事は午前中に始まりますから、パッと食べられるものがいいなぁということでパン屋さんへ。ネットでおいしそうなパン屋さんを探す、というのはなかなか運試し的な要素が多いですよね。地元に愛されていそうなパン屋さんを探す、というのが達成目標。今回はちゃんと達成できました。

20170528 (582)
季節もののパンをいただきました。これは菜の花が入っていて、少し菜の花の苦みもあっておいしい!5月21日でしたからね、まだ菜の花の季節でした。美味しかったー。今度松本に来た時も食べたいなぁ。eat-in があれば、、、なんて贅沢なことを考えたり。ごちそうさまでした。

Agata Bakery
http://agata-bakery.com/

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

長野#30 ソースとんかつ@美和食堂・岡谷

20170528 (568)
GWの信州旅で岡谷に立ち寄った際に、ソースカツ丼を頂いた美和食堂で今回は、ソースとんかつをいただきました。この食堂は初回も地元のお客様がいらっしゃっていて、ご主人がとてもいい雰囲気でお話しされているのが印象的な食堂です。

オーダーしてから時間がかかりますよ、と言われても美味しいごはんをゆっくり待つ気持ちさえあれば、口福に出会えるというわけで、待ちますとも、待ちますとも。

とんかつのおいしい店はたくさんありますが、雰囲気までおいしいお店に出会えるのはラッキーですね。皆さんにもそんなお店があるんじゃないですか? そういうお店に出会えるのは幸せですね。信州に行ったら絶対立ち寄りますね、これからも。

美和食堂
https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20007243/

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

長野#29 茅野市民館に立ち寄り

20170528 (530)
長野シリーズ、前回はGWの信州旅行でしたけど、実は先月5月にもう一回長野に行きました。21日に法事がありましてね。

東京から信州側に走ると、ほぼ毎回立ち寄る場所があります。それは茅野市民館の図書室。なぜに?JR茅野駅直結で茅野市民館に向かうスロープが図書室になっていて、大きくはないのですがコンパクトによく考えて作られた棚で、公共で利用できるとてもいい空間なのです。茅野市民ではありませんから、ちょっとお邪魔しますね、ということで、絵本などを子供たちとパラパラと読んでいい時間を過ごさせてもらいました。駅前の駐車場も安いですしね。

20170528 (544)
茅野駅の入り口はこんな感じで駅そばが食べられます。昔長野の方に出張に来ていたときは、時々利用しましたね。

20170528 (545)
駅から線路を眺める。ぜひ、諏訪湖・茅野市周辺にお出かけの際は、おすすめですよ。

茅野市民館
http://www.chinoshiminkan.jp/ccc/index.htm

Category : 甲信越
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#58 中華街でduckを

20170528 (502)
先月5月のThai出張も弾丸出張であったため自己記録用の写真も多くは撮れていないうえ、タイ料理はほとんど食べなかったという何とも勿体ない出張でした。やっぱり現地ご飯が食べたいところ。先月の出張で唯一こちらの料理をいただいたのは2日目のお昼の家鴨ぐらいです。

20170528 (501)
いつもいく、China townのはずれ、Chao Phraya川の河畔に近い細い道に面した、地元の方でないとまず入らないだろうお店です。写真の通りの、向かい側ぐらいですね。

ここの料理が本当においしくて、その中でも家鴨は絶対日本の家でまねして作ろうと思ってもできないだろう一品。この汁をご飯にかけながら食べると本当にご飯がすすむ。勝手に白米お代わりしてたもんなぁ。ごちそうさまでした。

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

Thai#57 Taniyaで家系ラーメン

20170528 (489)
先日、今年も会社の健康診断を受けました。健康診断前には体をクリーンにしようとする周りの方が結構いらっしゃいますが私はあまり気にしていません。逆に日ごろと違う行動をすると、健康診断で数値がいつもの数値を出さないのではないかと思い、いつも通りの生活を心がけるようにします(いつもから健康な生活をせよ!という話なのですが。)

この写真は、明らかにカロリーオーバーな写真ですね。タンパク質、炭水化物と大すぎますね。これはBangkokの歌舞伎町、すすきの、国分町、栄町、西新地、十三、流川、堺町、中州(全部行ったことがある人は随分と研究熱心な方ですね)といった雰囲気の一角、Taniyaにある内田家さんという、家系ラーメン屋さんです。なんでBangkokで家系ラーメンを食べなきゃならないんだということもあるんですが、駐在員さんと一緒のお昼ご飯だったのでね。さすがにお昼なので、sexyなおねえさんたちは居ません。

横浜家系だけにこってりとしたスープで、そこにタップリのねぎご飯と頂いて、満足満足。このお店、現地駐在日本人に愛されているのでしょうね、日本人駐在員がたくさん住む町、Sukhumvit のSoi39にも2号店があります。

食べすぎだなぁ。(5月中旬のタイ出張の時ですからね、時効ですかね)

内田家2軒目
http://www.wisebk.com/shop/12086

Category : Asiaアジア
Posted by TORU on  | 0 comments  0 trackback

東京#47 神谷町愛宕神社で茅の輪、くぐらず。

170625 (71)
ものすごい人でくぐれなかった茅の輪です。私一人でも並ばなかっただろうなぁ。神谷町の愛宕神社の茅の輪くぐりに来たのは初めてだったので、これほどの人出になるとは思っておりませんでした。東京メトロにも「催し物」のポスターに載っていたからかなぁ、、、。千日詣でほおずき市がたつのでほおづきの鉢を買って帰る人を何人も見ました。この時期のほおずきはまだまだ緑ですね。

茅の輪の始まりは、「備後國風土記」にある、速須佐之男命と蘇民将来の話で、よくしてくれた蘇民将来とその妻に対し、「後に疫病が流行っても、蘇民将来の子孫であると名乗り茅の輪を腰につけなさい。そうすれば疫病を免れる」と言って、その地を立ち去ったということが由来です。「腰につける」がえらく大きくなったものですね。

170625 (70)
石段で有名ですね、愛宕神社は。娘が伸びをしているだけにわかりにくい写真かなぁ。


170625 (75)
愛宕神社のアジサイ。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Saijiki 茅の輪くぐり@諏訪神社

170625 (101)
昨日(6/24)に神谷町駅と虎ノ門駅の間にある愛宕神社(石段で有名なところです)に行ってきました。茅の輪くぐりをと思って行ったら、ものすごい人の行列で、並んでいるだけで熱中症にでもなりそうな暑い日で、まだ背の小さな娘には地面からの輻射熱が厳しかろう、と並ぶことをあきらめ黙礼だけで帰ってきました。

そういえば、一昨日に高田馬場の諏訪神社の前を歩いた時に茅の輪があったなと思い出して、諏訪神社に行ってきました。ここの茅の輪くぐりは6月初旬なので茅の輪は随分と色あせてはいますが、用は心構えですからね、我が家の夏越しの大祓はこれで良し。

170625 (109)
茅の輪くぐりをして諏訪神社にお参り。子供たちは何を御祈りしたのかな。

Category : Saijiki
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#17 小田原城の紫陽花2017 その2

170620 (65)
仕事をして帰宅するときに少し自分で自分を元気づけたくなるときってありませんか?
blogは予約投稿にしてあるのですが、紫陽花のきれいな色を夕方に見たくて、夕方に時間設定をしました。

小田原のアジサイの写真をもう少し。鮮やかな色ですね。紫陽花の色はanthocyaninアントシアニンの一種のDelphinidinで、pHによって青から赤の幅で色が変わります。アルミニウムイオンを土壌中から吸収するかしないかと、助色素によるものだそうです。

420px-Delphinidin_svg.png
Delphinidinはこんな構造。ん?興味ないですか。

著作権:Wiki Commons のpablic domainです。

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

神奈川#16 小田原城の紫陽花2017

170620 (64)
神奈川ネタは2年ぶり。神奈川にはもっともっと行っているのですが、47都道府県あるのでなかなか前回から書けないことが多いですね。まぁそれよりblog時間がなかなか取れていないというのもあるのかもしれません。

6月11日に箱根帰りによった小田原城では、ちょうど「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催されており、多くの人が楽しんでいました。携帯電話で写真を撮る人もいれば、一眼レフでしっかり撮っている人もいたり。楽しみ方はいろいろですね。まるで紫陽花のようですね。

170620 (56)
もういっちょ(またか)。

前回ネタはコレ↓
神奈川#15 萬来亭のワンタン
http://euyudo.blog29.fc2.com/blog-entry-990.html

Category : 関東
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback

Days 娘の絵

170620 (1)
今回は別の日の学校公開日(6/10)に見た娘の絵です。働く車ですね。娘がいつも描く顔なのですぐに娘の作品だと親はわかるもんですね。

170620 (3)
学校の廊下ってどうしてあんなに走りたくなるんだろう(笑)。

(未来に読むかもしれない娘へ)
学校に来たときは、国旗が掲揚されていたのかな。周りはジャングルジムだったり雲梯だったり学校の遊具だね。いつも遊んでいる風景を描いたんだね。よく描けているねえ。

Category : Days
Posted by TORU on  | 2 comments  0 trackback